こどもと一緒に音楽や美術を学ぼう!!家族で楽しめる「eduワークショップフェス」立川で開催

  • 301 |
  • 最終更新:

文化・芸術のまち東京・立川市で、美術・音楽・スポーツ・科学・経済など、さまざまなワークショップが集まるワークショップのフェスティバル「ワークショップ×ワークショップedu」が、2015年10月31日(土)に開催されます。会場は、立川市立子ども未来センターです。

ワークショップ×ワークショップeduとは?

情報があふれる今日の社会で、知っているつもりでも、本当は十分に理解できていないことってありますよね。子どもたちには「知っているつもり」の頭でっかちにならず、「表現すること」「感じとること」を、体験を通して学んでほしい…という思いが詰まったイベントです。

今回のテーマは「edu(エデュ)」、いろいろなことを自分の目で見て、自分の身体で体感する機会にしてほしいという想いが込められています。当日は美術大学、音楽大学、体育大学をはじめ、立川市内の企業が集結し、子どもはもちろんですが、大人たちも気軽にものづくりや芸術の楽しさが体験できるワークショップが実施されます。また、パネル展示や交流会なども予定されています。

個数限定の「オベントウ」が登場

立川市錦町の6つの店舗から選りすぐりの6つの味が1つの「オベントウ」になって登場します。個数限定ですので、見逃さないようにお気をつけください。

ワークショップについて

雨天時は屋外のプログラムは1階、2階、テラスに移動します。場所と時間は変更する場合があるそうです。いずれのイベントも当日直接会場に来場してください。先着順のため参加できない場合もあるので、ご希望の方はお早めに。

「自分だけの空気の器を作ろう」福永紙工株式会社

空気の器は、カタチを自由に変えられる紙のうつわです。そのうつわにスタンプを使って、自分だけの空気の器を作ります。対象は4歳以上、料金は500円(税別)です。

「1/100サイズの模型日記をつくろう」福永紙工株式会社

小さな紙模型を使って、立体的な日記をつくります。友達や家族との大切な思い出をかたちに残します。対象は6歳以上、料金は500円(税別)です。

「紙飛行にメッセージをのせて飛ばそう」福永紙工株式会社

紙飛行機の形をした便箋に、メッセージを書いて大空に飛ばします。飛ばしたあとはポストに投函し気持ちを届けます。対象は4歳以上、料金は300円(税別)です。

「打楽器に触れてリズムを楽しもう」国立音楽大学 打楽器科

多種多様な打楽器に触れて、楽器の音を楽しみながらリズムを体で感じて皆で楽しく叩きます。料金は無料、5歳未満は保護者の同伴が必要です。

「はじめての新体操」東京女子体育大学・東京女子体育短期大学

美しくリズムに合わせて楽しく踊る「新体操」にチャレンジしてみませんか。
対象は小学生男女です。

「夜空にかがやけ 光のデコレーション」ZOUKEI Eduet(東京造形大学 小林ゼミナール)

立川の夜空にみんなの力で光と色をかがやかせます。自分だけのオリジナルプラネタリウムをつくります。保護者も一緒に楽しめます。対象は小学生以上(低学年は保護者同伴)で、料金は無料です。

「ファーレの妖精をつくろう」武蔵野美術大学 地域デザイン・プロジェクト

昔、ファーレ立川には沢山の妖精が住んでいました。しかし、今ではすっかり妖精の数は少なくなってしまいました。みんなで妖精カードを通リ、ファーレ立川を盛り上げます。対象は小学生以上で、料金は無料です。

「ガス管のリサイクルでオリジナルペンダントをつくろう」東京ガス株式会社 多摩支店

東京ガスは、ガス工事から出た残管を100%リサイクルしています。今回は色を付け、ペレットにしたガス管でペンダントを作ります。対象は誰でもOK(小学2年以下は保護者同伴)で、料金は無料です。

「お金ってなんだろう」多摩信用金庫

お金の価値を考えるゲームです。模擬紙幣を使って実際の1億円の重さ体験に挑戦します。対象は小学校低学年で、料金は無料です。

■イベント詳細
名称:ワークショップ×ワークショップedu
会場:立川市子ども未来センター(東京都立川市錦町3丁目2番26号)
開催日時:2015年10月31日(土) 10:00~16:00
料金:入場無料 ※参加費は各プログラムによります
公式サイト:http://www.t-fes.com/
Facebook:https://www.facebook.com/workshop.t

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ