「パブ アンドザフリット−横浜」オープン!フレンチフライ専門店の絶品フリット&タパス!

  • 4222 |
  • 最終更新:

2015年10月10日(土)、神奈川県横浜市に「PUB AND THE FRIET(パブ アンドザフリット) – 横浜」がオープンしました。フレンチフライ専門店「AND THE FRIET(アンドザフリット)」の新業態として、世界のフリット料理やタパス、豊富なアルコールメニューが揃います。気軽に立ち寄れるパブスタイルが話題の「PUB AND THE FRIET(パブ アンドザフリット) – 横浜」をご紹介します。

www.facebook.com

「AND THE FRIET(アンドザフリット)」とは?

「アンドザフリット」は最高のフレンチフライを追求し、厳選した6種の芋をこだわりの製法とスタイルで提案する、今までに無い新感覚でリッチなフレンチフライ専門店です。
本場ベルギーから輸入した「ビンチェ種」を中心に、季節ごとに全国から厳選した芋を使用されており、旬の味わいを堪能出来ます。それぞれの芋の美味しさを最も引き出すこだわりのカット方法で、外はカリッ、中はホクホクで冷めても美味しいフレンチフライが完成します。一度食べたらクセになる美味しさですよ。多彩なディップやトッピングを組み合わせて楽しめるので、何度食べても新鮮で新しい味と食感に出会えます。

「PUB AND THE FRIET(パブ アンドザフリット)– 横浜」の魅力

今回オープンする「パブ アンドザフリット」は、「アンドザフリット」で提供されているフレンチフライに加え、お酒に合う世界のフリット料理やタパスが楽しめます。

各国の美味しさを味わえる世界のフリット料理

イギリスの「フィッシュ&チップス」やアメリカの「タコフリット」、カナダの「プーティン」など、各国を代表する伝統的な料理が登場します。トマト、パプリカなどの赤野菜やニンニクが入ったピリッと辛いブラバスソースを、揚げたてのフリットにたっぷりかけた「パタタス ブラバス」は、スペインのバルでも人気のメニューです。お酒のお供としてはもちろん、食事としても満足のいく食べ応えです。

お酒が進むタパス

いろいろな料理を楽しみたい時に最適なのが、タパス(小皿料理)です。「カルボナード –牛ホホ肉のベルギー風ビール煮込み-」や「無添加イタリアンソーセージ -ローズマリー風味」といった、各国のテイストが手軽に“つまみ”ながら味わえます。「紫キャベツと人参のクミンサラダ –自家製マヨネーズ添え-」や、「特製トマトケチャプを使ったナスとパプリカのカポナータ」など、「アンドザフリット」オリジナルのディップを使用しているメニューもあり、ここでしか食べられない一品です。

豊富なドリンクメニュー

ベルギービールやスパークリングワイン、ウイスキーなど、アルコールメニューも種類が多いので、料理と相性の良い各国のお酒をチョイス出来ます。ソーダ系のソフトドリンクやジュースも、充実のラインナップです。
揚げたてのフリット料理と共に味わう一杯は格別。「パブ アンドザフリット」のニュースタイルを、是非体験してみてください。

■店舗詳細

店舗名:PUB AND THE FRIET – 横浜
所在地:神奈川県横浜市西区南幸2-15-13 横浜ビブレ1F
営業時間:11時~23時
公式サイト:http://andthefriet.com/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ