「エキドンキ エキマルシェ大阪店」大阪駅構内にオープン!ドンペン君の駅スタンプも登場

  • 2340 |
  • 最終更新:

JR大阪駅構内の商業施設「エキマルシェ大阪」に、ディスカウントショップ「ドン・キホーテ」の新店舗「エキドンキ エキマルシェ大阪店」が、2015年10月30日(金)の朝10時にオープンします。ドン・キホーテとしては、初の駅ナカ出店。待ち合わせ場所としても、新たなシンボルとなりそうです。

エキドンキ エキマルシェ大阪店とは?

「エキドンキ エキマルシェ大阪店」は、大阪駅構内、桜橋口左側の約400平方メートルで営業を開始します。こちらは以前、コンビニエンスストア「ハート・イン」があった場所です。営業時間は7:00から0:00までの予定。駅内という立地の特性を生かしながら「ドン・キホーテ」らしさを融合した「ディスカウントバラエティショップ」ショップとして展開されます。
通勤や通学で駅を利用している人を主要顧客として、日常使いできる店舗づくりを目指していくとのことで、店頭にどのような商品が並ぶのか今から期待が集まります。

店頭には免税対応商品・お土産品も並びます

実際に店頭に並ぶのは、利便性に特化した商品をはじめ、季節品のイベントグッズや旬のアイテムなどです。駅を行き交う人たちがいつも新しいものを発見できるように、店舗を演出していくと発表されています。
インバウンドフラッグシップ店舗としての役割も持っています。免税対応商品、お土産品も取り扱い、免税カウンターの設置や専属スタッフの配置、外貨7通貨の精算サービスなど、外国人観光客の買い物もサポートされます。

ドンペン君が「駅スタンプ」に

鉄道ファンにとって、収集の対象になっている「駅スタンプ」。「エキドンキ」では、ドン・キホーテのキャラクター「ドンペン君」を使ったスタンプが店頭に用意されます。キュートなスタンプで、鉄道ファンならずとも思わずどこかに押したくなってしまいそうです。

エキマルシェ大阪について

2012年10月にオープンした「エキマルシェ大阪」は、レストランや総菜店、イートイン・テイクアウトの店や、ファッション雑貨店など約70の店舗が展開しています。

■イベント詳細
店舗名:エキドンキ エキマルシェ大阪店
開店日時:2015年10月30日(金) 10:00
所在地:大阪府大阪市北区梅田 3-1-1 「エキマルシェ大阪」内
営業時間:7:00~24:00 
商品構成:食品、化粧品、家電製品、衣料品、玩具・バラエティ 他
駐車場:なし(近隣の有料駐車場を利用下さい)
駐輪場:契約駐輪場あり
公式サイト:http://www.donki.com/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ