贅の極み!1本千円「瓶 お~いお茶 玉露」新発売!厳選玉露100%旨みが凝縮

  • 10548 |
  • 最終更新:

茶製品、果汁飲料、コーヒー飲料等を扱う飲料メーカーの伊藤園は、2015年10月26日(月)より、緑茶の「瓶 お~いお茶 玉露」を販売開始します。希望小売価格は驚きの1,000円(税別)です。「玉露100%の贅沢な味わい」とは一体どのようなものなのでしょう。ここで、ご紹介します。

www.itoen.co.jp

瓶 お~いお茶 玉露とは?

テレビCMでもおなじみの人気のペットボトル飲料「お~いお茶」。その「おーいお茶」ブランドから、新たに販売される「瓶 お~いお茶 玉露」は、とてもプレミアムな商品です。

原料の茶葉は、国産で厳選された玉露茶葉を100%使用しています。その「玉露」は、摘み取りの約20日前から日光を遮って栽培し、旨み成分であるテアニンを多くしています。また、旨みを丹念に引き出すこだわりの製法で、渋み・苦みを抑えています。その結果、凝縮された玉露特有の「旨み」を味わえる逸品ができあがりました。

高級感あふれるデザイン

1本1,000円の「瓶 お~いお茶 玉露」。ボトルは、品質を保つために瓶が使用されています。ボトルのデザインは、実にシンプルで高級感にあふれています。ちょっとしたおもてなしやギフトとしても利用できそうです。

全国のコンビニやスーパーで販売

全国のスーパーやコンビニ店から注文を受けてから伊藤園が製造する、完全受注生産という流れで販売されます。期間限定販売ではなく、通年販売商品として発売されます。「お~いお茶」のブランディング向上に向けた、新たなチャレンジとなります。

「お~いお茶」ブランドヒストリー

伊藤園は、1985年に緑茶飲料として「煎茶」の発売を開始しました。1989年に「お〜いお茶」ブランドが誕生し「緑茶」「ほうじ茶」「玄米茶」をラインナップ。伊藤園が、冷たい緑茶飲料を全国に広めるきっかけを作ったと言っても過言ではありません。

その同じ年に「伊藤園お~いお茶新俳句大賞」キャンペーンが開始されています。1999年には応募作品が100万句を超えました。2003年には、「お~いお茶」が、全ての茶系飲料の中で販売量ナンバーワンブランドに、そして2006年には、累計販売本数が100億本(500mlペットボトル換算)を突破しました。
2009年「お~いお茶」発売20周年を迎えた年に、累計販売本数が150億本を突破し(500mlペットボトル換算)、今年緑茶飲料発売30周年を迎えました。気になる「瓶 お~いお茶 玉露」を1度試してみてはいかがでしょうか。

■イベント詳細
商品名:「瓶 お~いお茶 玉露」
希望小売価格(税別):1,000円(税別)
販売開始日:2015年10月26日(月)
公式サイト:https://www.itoen.co.jp/oiocha/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ