観覧無料!海遊館サテライトギャラリー「海の宝石 ウミウシ展」リニューアルオープン!

  • 1393 |
  • 最終更新:

大阪市港区「海遊館」に隣接する天保山マーケットプレイスにある「海遊館サテライトギャラリー minimini水族館」では、開催中の展覧会「海の宝石 ウミウシ展」の内容を拡大して10月9日(金)よりリニューアルオープンしています。水族館でもなかなか見ることのできない、たくさんのウミウシを一度に見ることができる特集展示です。観覧無料なので、気軽に訪れることができるのも魅力です。

海遊館サテライトギャラリー「海の宝石 ウミウシ展」の魅力

「海の宝石 ウミウシ展」は、昨年7月からすでに1年以上の期間にわたり開催されている、ウミウシだけを集めた展覧会です。
飼育が難しく、水族館でもたくさんの種類を見ることのないウミウシを一堂に集めた展示はたいへん好評となり、10月9日(金)よりさらに水槽を6基から10基に増やしてリニューアルオープンとなりました。体長2〜3cmほどのカラフルなウミウシはまさに「海の宝石」のような美しさ。無料で鑑賞出来る空間は天保山マーケットプレイスを訪れる多くの人々から喜ばれる空間となっています。

ウミウシに特化したて展示としては国内最大規模!

展示種類も10種類50点から20種100点へと大幅に増やし、より多くのウミウシを楽しめるようになりました。ウミウシに特化した生態展示としては国内でも最大級の規模となります。
ウミウシは日本近海には1,000種、大阪湾だけでも100種類以上いると言われており、さまざまな色や形状の種類がいます。会場にはその中でも、色彩が美しいアオウミウシ、非常に不思議な形をしたムカデメリベ、光合成が出来る珍しいウミウシ、コノハミドリガイなど、さまざまな珍しいウミウシが集められました。

天保山マーケットプレイスと日本最大の水族館「海遊館」

海遊館サテライトギャラリーのある「天保山マーケットプレイス」は、およそ100店舗もの様々なショップやレストランが並ぶ巨大ショッピングモール。ウミウシ展とあわせてお楽しみいただけます。

もちろん隣接する「海遊館」はジンベイザメやイルカ、ペンギンなど620種もの生き物を飼育する日本でも屈指の巨大水族館。他にも112mを超える高さを誇る大観覧車など、周辺のエリアは1日中いても飽きることはありません。
天保山マーケットプレイスは大阪市営地下鉄中央線大阪港駅より徒歩5分、JRゆめ咲線ユニバーサルシティ駅よりシャトル船を利用することもできます(所要時間10分)。車を利用する場合は阪神高速大阪港線、湾岸線天保山出口より5分ほどです。


■スポット詳細
名称:「海の宝石 ウミウシ展」リニューアル開催
所在地:大阪府大阪市港区海岸通1−1−10 天保山マーケットプレース3階
            海遊館サテライトギャラリー minimini水族館
営業期間:平成27年10月9日(金)~平成28年4月10日(日)
営業時間:11:00~20:00 ※天保山マーケットプレースの営業時間に準ずる
料金:無料
WEBサイト:https://www.facebook.com/umiushi.kaiyukansatellitegallery(facebook)

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ