旬のバンド三組が登場!「METROCK」の番外編「METROCK ZERO」が開催!

  • 688 |
  • 最終更新:

2015年12月5日(土)に、「EXシアター六本木」にて、「METROCK ZERO」が開催されます。このイベントは、毎年5月に行われているロックフェス「METROCK」の番外編ライブイベントです。旬のバンド三組が登場するライブをご紹介します。 

http://andmore-fes.com/

「METROCK ZERO」とは? 

2013年に初めて開催された「TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL」通称「METROCK(メトロック)」は、2015年の来場者数が4万人という大規模野外フェスです。今回ご紹介するライブイベント「METROCK ZERO」は、「METROCK」の番外編として企画されました。
「ZERO」とは、まさしく原点を表します。どんな有名バンドも最初から有名だったわけではなく、原点があり、その原点を大切にしてニューカマーのバンドを応援したい、という想いが込められて、イベント名が「METROCK ZERO」となりました。
「METROCK ZERO」では、いままさに人気急上昇中のバンドが3組登場し、エネルギー溢れるパフォーマンスを披露してくれます。
まだ有名になっていないからこそ溢れ出る彼らのパッションを感じて、ライブを楽しみましょう!

アーティスト紹介

「KEYTALK」

東京・下北沢から生まれた4人組ロックバンドです。ヴォーカルが二人で構成される、いわゆるツインヴォーカルが特徴で、高いクオリティのパフォーマンスと磨かれたセンスが話題を呼び、人気を集めています。アルバム「HOT!」で、オリコンウィークリーチャート・初登場4位を獲得し、2015年10月28日(水)には、日本武道館単独ライブも成功させています。

「ドラマチックアラスカ」

神戸出身の3人組ギターロックバンドで、2013年にメジャーデビューを果たしています。鋭いギターサウンドとヴォーカルの伸びやかな声でファンを獲得してきました。新人ながら「COMIN’KOBE 13」ではトリを務めるなど、その実力は神戸でも広く知られています。広く名前が知られるバンドになる日も、そう遠くないでしょう。

「夜の本気ダンス」

2008年に京都で結成された4人組のダンス・ロック・バンドです。バンド名の通り、「ダンス」を軸にしているところが大きな特徴です。結成以降、猛烈な勢いでファンを拡大していき、新しい世界観を生み出しています。ダンスとロックが融合した、これまでにない音楽を聴くことができます。

■イベント詳細
名称:METROCK ZERO
所在地:EXシアター六本木
営業期間:2015年12月5日(土)
営業時間:OPEN 16:00 START 17:00
料金:アリーナスタンディング 4,500円(税込) 
   指定席 4,500円(税込)
公式サイト:http://metrock.jp/zero/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ