チームラボが徳島で8日から未来の遊園地を開催!描いた人が踊りだす「お絵かき阿波踊り」を展示

  • 1191 |
  • 最終更新:

徳島県徳島市の「チームラボアイランドミニ 阿波踊りパーク」で10月9日(金)から11月29日(日)まで思い思いに描いたキャラクターがスクリーンで自由に動く「お絵かき阿波踊り」を展示します。

「teamLab(チームラボ)」とは?

「チームラボ」は2001年に猪子寿之氏を中心に設立された東京大学発のベンチャー企業。
ウルトラテクノロジスト集団と自ら名乗り、プログラマ、ロボットエンジニア、数学者、建築家、グラフィックデザイナーCGアニメーターや編集者などのスペシャリストが集まっています。
アート、サイエンス、テクノロジーの境界を取り払い「実験と革新」をテーマに共創によるものづくりを中心に活動、近年はヨーロッパでのバーチャルリアリティ博覧会への出展や台湾国立美術館での個展など、国外でのプロジェクトも積極的に行い、世界各国で高い評価を得ています。

「チームラボアイランドミニ 阿波踊りパーク」とは?

チームラボ」は最新のテクノロジーを使い、子供たちに共同的かつ創造的なアート体験を楽しむ未来の遊園地「チームラボアイランド」を国内外の様々な自治体やイベント会場で開催しています。そんな「チームラボアイランド」が今回は徳島県に登場。科学に興味がある子供たちの関心を高め、クリエイティブな力を養うこと、また、徳島の観光事業やクリエイティブ事業の発展をコンセプトに、徳島の文化にちなんだ新作の展示を行います。

描いた人たちが踊りだす!「お絵かき阿波踊り」を展示!

最新のデジタルテクノロジーを使った体験型遊園地「チームラボアイランド」。今回は徳島県の文化を意識した阿波踊りをモチーフにしたクリエイティブな体験を子供たちに提供します。
まず、人の輪郭が描かれた紙に子供たちが思い思いの落書きをし、その紙をスキャンします。すると巨大スクリーンの広場の中に、描いたキャラクターたちが立体となって現れ、歩き出したり、コミュニーケーションをとったり様々な行動をします。
さらに音楽が流れるとキャラクターたちは徳島名物の阿波踊りをはじめます。また、そのキャラクターたちに触れると様々なアクションをとります。
この「お絵かき阿波踊り」は、子供たちの新たな創造の扉を開くきっかけになるでしょう、ぜひ「チームラボ」が作り出した未来の遊園地に足を運んでみてください。

チームラボアイランドミニ 阿波踊りパーク詳細
開催概要 お絵かき阿波踊り
開催期間 10月9日(金)から11月29日(日)
会場 チームラボアイランドミニ 阿波踊りパーク 徳島県徳島市東新町1–9 サマンビル1F
開館時間 10時から18時まで
休館日 なし
入場料金 大人300円 18歳未満 無料
HP http://www.pref.tokushima.jp/docs/2015092800092/ (徳島県HP)
   http://www.team-lab.com/ (チームラボHP)

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ