知られざるフランク・ミュラーの時計の世界!京都にて「WPHH JAPON」開催

  • 1149 |
  • 最終更新:

2015年10月19日(月)から22日(木)までの期間、京都市東山区の「THE SODOH(艸堂)」にてフランクミュラー ウォッチランド グループによる「真の時計」を知るためのエキシビション「WPHH JAPON 2015 in KYOTO」 が開催されます。同イベントでは、さまざまな要素が凝縮した、天才時計師フランク ミュラーが創り出す美・文化・食の「究極」の形が表現されます。

『WPHH JAPON 2015 in KYOTO』とは?

WPHH JAPON 2015 in KYOTOとは、日本で開催されるフランク ミュラーウォッチランド グループの展示会です。
フランクミュラーウォッチランドグループは、天才時計師が興したブランド「フランク ミュラー」を筆頭に、マスター オブ ダイヤモンドの「バックス & ストラウス」、先進技術と勇壮な美観をあわせ持つ「クストス」などの総勢9ブランドから成ります。
第3回目となる今回は、今年の注目作品をはじめ、23年の歩みを振り返る珠玉のコレクションを特別展示。期間中は全日、一般客にも公開されます。
展示の他に、熟練の時計技師によるスイス時計作りの伝統技巧の披露もあります。時計作りの現場は、普段なかなか見ることができないもの。ぜひじっくり観察してみてください。

4人のスターシェフが腕をふるう、4日間だけの特別なランチ

また、同展示会と合わせて、メインダイニングでは通常のメニューに加え、下記の4人のスターシェフによるスペシャルランチボックスが登場します。
●SUGALABO須賀 洋介氏
●Aromafresca原田 慎次氏
●SANT PAU 岡﨑 陽介氏
●くろぎ 黒木 純氏
4人のスターシェフのランチボックスがいただけるのは、イベント開催中の4日間だけ。
ぜひ予約してお出かけください。

和の伝統との雅なコラボレーションにも注目

さらに、フランク ミュラーの「時」を大切にする感性に共鳴した西陣織の老舗「細尾」と、日本を代表する着物作家「中川 正洋」氏、織物作家の「髙尾 弘」氏による特別コラボレーションも実現。SODOHのカフェにおいて、これらのコラボレーションによる着物と帯を展示・販売します。すべて、同エキシビション限定のオリジナル商品です。美しい作品を眺めながら12種類のフランク ミュラー オリジナルスイーツも楽しめますよ。

フランク ミュラー ウォッチランドの、伝統的でありながら斬新で独創的な《時空間》をぜひゆっくり味わってみてはいかがでしょうか。


■イベント詳細

名称:WPHH JAPON 2015 in KYOTO
所在地:THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTO
    京都府京都市東山区八坂通下河原東入八坂上町366
開催日時:2015年10月19日(月)~22日(木)
10月19日(月)11:00~17:00
10月20日(火)11:00~19:00
10月21日(水)11:00~19:00
10月22日(木)11:00~17:00
公式サイト:http://www.franckmuller-japan.com/wphhjapon2015inkyoto/

※特別一般公開を記念して、事前登録した来場者には同イベントでしか手に入らないトートバックがプレゼント。(数量限定の為なくなり次第終了)

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ