イオンモールに遊園地や温泉が常設!セントレアが見える愛知「イオンモール常滑」堂々オープン

  • 13079 |
  • 最終更新:

愛知県常滑市の中央部、対岸に中部国際空港(以下「セントレア」)を臨むりんくう町に建設が進められている「イオンモール常滑」が、いよいよ2015年12月4日(金)にオープンします。ここは、遊園地や温泉施設までも備えた他のどこにもない全く新しい「イオンモール」になるとのこと。その魅力を探ってみましょう。

http://tokoname-aeonmall.com/

中部の玄関口にふさわしい国際派「イオンモール常滑」

「イオンモール常滑」は、「海と空を120%楽しむエンターテイメントパーク」をコンセプトに、中部地方の空の玄関口・セントレアに近いという立地を活かして、海外からの来訪者にも喜ばれる「和のおもてなし」ができるショッピングモールを目指して計画されました。
JAPAN HOSPITALITYと称し、セントレアから出入国する海外からの来訪者に向けて外貨両替機を設置、セントレアのフライトインフォメーションも提供されます。また、各店舗では中国語や英語などの外国語が話せる従業員が対応します。

日本の伝統文化および愛知県のものづくり文化のPRも万全です。宿場町をコンセプトにした「常滑のれん街」には、常滑にゆかりのある巨大まねき猫のオブジェが鎮座!また、日本六古窯「常滑焼」を壁面に展示し、地域の魅力を積極的に発信します。

本格的すぎる!?冒険遊び場「ワンダーフォレストきゅりお」

同モールの大きな特徴は、なんといっても約2万平方メートルにおよぶ緑豊かな遊び場「ワンダーフォレストきゅりお」です。1年中遊べる「フィールドアスレチック」や、全長約600mのストレートを持つ本格的な「サーキットコース」、モール内で買った食材や飲み物も持ち込める「デジキューBBQガーデン」など、楽しみ方は多彩です。また、冬はスケートリンク、夏は巨大なプール、秋・冬はインラインスケートやトランポリンと、季節に応じてコンテンツが変わる「ワンダーリンク」も子ども連れには見逃せません。

http://tokoname-aeonmall.com/

お風呂の数は14種。買い物の後は「マーゴの湯」でほっこり

併設されているのは「遊園地」だけではありません。常滑焼の壺湯、草津の湯を再現した硫黄泉など12種の個性的な内湯のほか、趣の異なる2つの露天風呂を備えた温浴施設「常滑温泉マーゴの湯」があります。リラクゼーションスペースや食事処も完備されていて、周辺のホテルに宿泊している観光客も気軽に利用することのできる施設です。

http://tokoname-aeonmall.com/



出店テナントは、定番のファッション、雑貨、フード、レストランをはじめ多種多彩な専門店が180店舗以上。無いものは無い、といえるほどの充実した顔ぶれです。ショッピングからグルメ、遊び、スポーツ、リラクゼーションまでどんなニーズにもこたえる万能モールは、発展めざましい「りんくうエリア」の新しいランドマークになること間違いなしです。

■施設詳細
名称:イオンモール常滑
所在地:愛知県常滑市りんくう町2-20-3
オープン日:2015年12月4日(金)
営業時間:専門店街/ワンダーフォレストきゅりお:10:00〜21:00
     レストラン街:10:00〜22:00
     イオン1F食品売場:8:00〜22:00
     イオン1F食品売場以外/イオン2F:9:00〜22:00
     ※2015年12月4日〜6日の3日間のみ全館9:00〜22:00までの営業
定休日:年中無休
公式サイト:http://tokoname-aeonmall.com/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ