東京芸術劇場にて、セガオンリーのオーケストラ・コンサート「GSJ」が開催!

  • 1030 |
  • 最終更新:

2015年10月10日(土)、東京芸術劇場で、「セガ」のゲームをフィーチャーするオーケストラ・コンサート「Game Symphony Japan(GSJ) 14th Concert SEGA Special」が開催されます。熱狂的なファンと、常に時代の先を行くゲームタイトルで、他のゲーム会社とは一線を画する「セガ」。第14回目のコンサートは、セガ全面協力のもと、オーケストラによるセガ・オンリーのゲーム音楽コンサートです。

Game Symphony Japan(ゲーム・シンフォニー・ジャパン)とは?

アイムビレッジが主催するゲーム音楽に特化した、プロのコンサートシリーズの名称です。アマチュアのゲーム音楽バンドや音楽イベントの一環など、従来のゲーム音楽コンサートとは一線を画しています。ゲームの作品性や芸術性、物語に焦点を当て、音楽を通じてゲームの文化、ゲーム音楽の文化的価値の向上を目指しています。

ゲーム音楽が、将来的にオーケストラで演奏される音楽の古典に仲間入りすることを構想し、その道筋を示していきます。そして、演奏者や指揮者自身もゲームを心から愛し、その想いを音に乗せて演奏しています。ゲームの世界観やシーンを印象づけるゲーム音楽は、単なるBGMに留まりません。たった1フレーズを聞いただけで、そのゲームを遊んだ日々を思い起こされるきっかけにもなり得るのです。苦戦して心が折れそうになったあの戦い。涙を流して感動したワンシーン。怒濤の展開に胸を躍らせ、失意に打ち拉がれた瞬間。大好きなゲームに熱中した時代を、ゲーム・シンフォニー・ジャパンの生演奏で振り返ってみませんか。

セガによるセガオンリー音楽コンサート!2時間以上セガ尽くし!

コンサートは数量限定の公式パンフレットも販売されます。パンフレットの編集は、かつてセガのゲームの専門誌を担当した編集者、ライターが再集結。今だからこそ語れるインタビューが盛りだくさん、セガ愛のあふれる公式パンフレットです。今回のコンサートでは、6人の「セガ・ハード・ガールズ」がMCとして特別出演。
ドリキャスやセガサターン、メガドライブ、セガマークⅢ、マスターシステム、ロボピッチャ役の方々に出会えます。また、演奏されるセガのゲームにゆかりの深い関係者が登場して、トークや演奏に加わります。
今まで、ゲームタイトル単独のライブイベントは、様々な場所で開催されていましたが、コンサート丸ごとセガを特集するオーケストラ・コンサートは世界初です!セガフリークな方はもちろんのこと、ゲーム音楽好きの熱い期待に応えるコンサートです。

ソニックからセガガガ、NiGHTSまで。大満足の45曲!

コンサート第一部1曲目は、セガの代表作とも呼べる「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」。爽快なスピード感と音楽は、ソニックのシリーズを通して受け継がれています。「ソニック&ナックルズ」「ソニックアドベンチャー」など5曲が演奏されます。

第二部はセガの特徴的なゲームタイトルが目白押し!「サクラ大戦」や「ファンタジーゾーン」、「バーチャファイター2」の他、「セガガガ」や「きみのためなら死ねる」など、10タイトルから選曲されます。

そして第3部は組曲になっており「NiGHTS into dreams…」と題されています。1996年、ソニックチームの製作で発売されたセガサターン用ソフト「NiGHTS」。ソニックシリーズと並ぶ人気シリーズで、悪夢から夢を守る物語は、夢の世界を表現したようなファンタジックで心地良いメロディが印象的です。最後の1曲まで、セガのゲームを音楽で楽しみましょう!

■イベント詳細
名称:Game Symphony Japan 14th Concert SEGA Special
日時:2015年10月10日(土) 16:30開演(15:30ロビー開場)予定
会場:東京芸術劇場 コンサートホール(JR池袋駅西口より徒歩2分)
料金:S席8,500円、A席7,500円、B席6,500円(全て税込)
公式サイト:http://gamesymphony.jp

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ