原宿「niko and...TOKYO」で秋の夜長の楽しみ方を提案する特設コーナーを展開中

  • 1159 |
  • 最終更新:

暮らしをとりまく様々な商品を取り扱うブランド「niko ando...(ニコアンド)」の旗艦店である「niko and...TOKYO(ニコアンドトーキョー)」が、2015年10月2日(金)より新たな特集「The Long Good Night- 秋の夜長を楽しむ4つの方法 -」をスタートしました

「niko and...TOKYO(ニコアンドトーキョー)」とは?

アパレル、バッグ、シューズ、キッチン雑貨や家具など暮らしをとりまく様々なカテゴリーからライフスタイルを提案するブランド「niko ando...(ニコアンド)」の旗艦店として、昨年の10月に原宿にオープンした「niko and...TOKYO(ニコアンドトーキョー)」。国内最大の売り場面積を誇る同店は、ライフスタイル提案の一環として、初めて書籍コーナーと植物コーナーを導入。また、既存店に比べてインポート商品の取り扱いも充実させるなど、流行の発信地である東京の人たちの心を掴む店づくりに成功しています。

「The Long Good Night - 秋の夜長を楽しむ4つの方法 -」とは?

niko and...TOKYO(ニコアンドトーキョー)」のコンセプトは、「雑誌のように編集し、特集と連載を持つお店」。
そのコンセプトに沿って、店舗2階の一角を「雑誌の特集」と位置づけ、一定サイクルでテーマを変えながら売り場づくりを行い、その他の空間は「雑誌の連載」として展開し、雑誌のような構成で様々なライフスタイルの提案を行っています。

そんな「niko and...TOKYO(ニコアンドトーキョー)」が、秋の夜長をリラックスして過ごすためのアイテムを、ビューティー・服飾雑貨・生活雑貨・インテリアの、合計4つの切り口から紹介する「The Long Good Night- 秋の夜長を楽しむ4つの方法 -」をスタートします。

ビューティ
体のコンディションを整え、体内から浄化するスーパーフードのカルフォルニア生まれのパイオニアブランドである「Sunfood SUPER FOOD(サンフード スーパーフード)」などを展開します。

服飾雑貨
体をあたかくするスリッパやストールやポンチョ、また、本やモバイルアイテムなど、秋の夜長のお供に欠かせないアイテムを紹介します。

生活雑貨
「本のある生活」を楽しむためのブランド「Bibliophilic(ビブリオテック)」の、ユーモア溢れる本にまつわるアイテムなどが並びます。

インテリア
「niko ando...(ニコアンド)」が展開する「niko and...FURNITURE&SUPPLY」や「アートのある生活」を提案するブランド「amabro」から心地よい空間を作るアイテムを紹介します。

ついつい夜更かししがちな秋の夜を快適に過ごせるオシャレなアイテムが豊富に揃う「niko and...TOKYO(ニコアンドトーキョー)」に足を運んでみてください。きっと素敵な出会いがあるはずです。

■特集詳細
名称:「The Long Good Night- 秋の夜長を楽しむ4つの方法 -」
店舗:niko and...TOKYO(ニコアンドトーキョー)
開始日:10月2日(金)〜
場所:東京都渋谷区神宮前6丁目12−20
開店時間:11時〜22時
ホームページ:http://tokyo.nikoand.jp/about/

 

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ