恵比寿リキッドルームでエレクトロミュージックフェス「EMAF TOKYO 2015」開催!

  • 1105 |
  • 最終更新:

東京・恵比寿にあるライブハウス「恵比寿LIQUIDROOM(リキッドルーム)」にて、今年3回目となるエレクトロニックミュージックフェス「EMAF TOKYO」が、2015年11月7日(土)に開催されます。

https://www.facebook.com/

EMAF TOKYO 2015の魅力と概要について

EMAF TOKYOとは、新時代の都市型音楽「エレクトロニックミュージック」の魅力と普及を目的に、2013年よりスタートされたミュージックフェスティバルです。出演者は国内を代表するアーティストだけでなく、海外で注目を集める著名なパフォーマーやグループなど、総勢21グループ(10月23日現在)と多数の出演者を予定しています。

今年の開催は2015年11月7日(土)のみで、スタート23時から。前売券は4,000円で当日券は5,000円ですが、配布されている「EMAF TOKYO公式フライヤー」を持参した方は、500円引きの4,500円でチケット購入が可能です。

EMAF TOKYO 2015 出演アーティストについて

日本のみならず各国からEMAFに続々出演が決定しています。特に注目を集めているのは、2012年に結成された日本女性シンガーYukiを中心とした「Young Juvenile Youth」です。Yukiの繊細かつメロディアスな歌声と、エレクトロニックミュージック界のカリスマ「Nujabes」が惚れ込んだJEMAPURの音像コラボが注目されています。

またモスクワや北京などでも公演しているスリーピースバンド「空間現代」、バルセロナでの公演経験のあるソロアーティスト「DJ Emerald」、パリ開催のイベントに日本人代表として参加するシンセサイザーバンド「CRYSTAL」など、国内外から注目を集める国内アーティストが多数出演。

さらに海外からは、1996年に結成されたドイツを中心にヨーロッパで活躍する「Funkstörung」、90年代後半のエレクトロニックミュージックを牽引した「Frank Bretschneider」、カナダの天才的サウンドセンスを持つ「Akufen」など、有名アーティストが出演を予定しています。

■イベント詳細
名称:EMAF TOKYO 2015
所在地:東京都渋谷区東3-16-6
開催期間:2015年11月7日(土)
開催時間:23:00〜LAST
料金:前売券 4,000円 / 当日 5,000円(フライヤー持参 4,500円)
公式サイト:http://www.emaftokyo.com/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ