世界各国の舞台芸術が集結!京都各劇場にて「京都国際舞台芸術祭2016」開催!

  • 1421 |
  • 最終更新:

世界各国から舞台アーティストが集結する「京都国際舞台芸術祭2016」が、2016年3月5日(土)から3月27日(日)の期間、ロームシアター京都や京都芸術センターをはじめ、京都府内の劇場・舞台スペースにて開催されます。

http://kyoto-ex.jp/

「KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭 2016 SPRING」の概要と魅力

世界文化遺産や歴史的建造物を数多く擁し、日本を代表する古都・京都。この街で開催される京都国際舞台芸術祭は、舞台アーティストにとって憧れの作品発表会となっています。

アメリカをはじめフランス、ドイツ、マレーシア、チリなど、実に様々な国と地域から多数のアーティストが参加し、自身の作品を発表します。

メイン会場となる京都会館「ロームシアター京都」は、2016年1月にリニューアルオープンを予定。そのオープニング事業が京都国際舞台芸術祭です。京都特有の国際的なネットワークを活用して「創造するフェスティバル」として、国際的な舞台芸術の発信地となることを目指しています。

神秘的なアート舞台に、他では見られないオリジナリティ溢れる作品の数々

京都国際舞台芸術祭の開催場所はロームシアター京都をはじめ、京都芸術センター、京都芸術劇場春秋座、京都府立府民ホール“アルティ”、京都国立近代美術館など、京都の主要劇場や舞台スペースです。
期間中はさまざまな作品が各劇場・ホールにて上演されます。プログラムは公式サイトでチェックしましょう。

各国からアーティストが集結!京都の街を芸術色に染めていく

参加アーティストは、美しいモダンなダンスを披露するダヴィデ・ヴォンパク(ダンス/モンペリエ・フランス)、神秘的な芸術演劇が特徴的な地点(演劇/京都・日本)、幻想的な演出と衣装が目に留まるマーク・テ(演劇/クアラルンプール・マレーシア)、新しい舞台ダンスを提唱するトリシャ・ブラウン・ダンスカンパニー(ダンス/ニューヨーク,アメリカ)、人間古来の生き方を表現するマヌエラ・インファンテ/テアトロ・デ・チレ(演劇/サンティアゴ・デ・チレ,チリ)など。現代のアート界を牽引する才能を間近に見られます。

ぜひ、京都国際舞台芸術祭で世界中のアーティストの作品に触れてみてはいかがでしょうか。

■イベント詳細

名称:KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭 2016 SPRING
会場:ロームシアター京都、京都芸術センター、京都芸術劇場春秋座、京都府立府民ホール“アルティ”、京都国立近代美術館
開催期間:2016年3月5日(土)~3月27日(日)
開催時間:公演により異なる
料金:公演により異なる
公式サイト:http://kyoto-ex.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ