幻想的な千枚田のイルミネーション「あぜのきらめき」が石川県輪島市で10月10日より開催!

  • 1377 |
  • 最終更新:

石川県輪島市の白米田では、2015年10月10日(土)より、千枚田のあぜ道を太陽光発電LED照明でライトアップする、イルミネーションイベント「あぜのきらめき」を開催します。世界農業遺産である「能登の里山里海」の象徴とも言える千枚田の形を夜の闇に浮かび上がらせる、壮大なイルミネーションイベントです。

 

イルミネーションイベント「あぜのきらめき」とは?

1004枚もの田んぼのあぜ道に、独立型太陽光発電LED照明である「ペットボタル」を配置。大きな棚田の輪郭を彩るイルミネーションイベント「あぜのきらめき」は、輪島を代表する、冬の風物詩となっています。

ボランティアの手で21,000個のLED照明を配置

独立型太陽光発電LED照明「ペットボタル」は、毎年多数参加されるボランティアの手で、棚田のあぜ道に一つひとつ刺し込まれます。田植えで苗を植えるように、田んぼに植えられる照明の数はなんと21,000個! 点灯されたペットボタルは30分ごとにピンクからゴールドへとその色を変え、実りの季節を終えた冬の棚田を、幻想的な雰囲気で包み込みます。寒さが厳しくなり、雪の季節を迎えるとまた景色は一変。白一色の棚田に美しい光がきらめき、まるでおとぎ話のようなファンタジックな世界を演出します。来春まで続くイベントではクリスマス、バレンタイン期間に特別な装飾も。時期を変えて何度でも訪れたいスポットとなっています。

「まれ」でたかし役を演じた渡辺大知ライブも

10月10日のオープニングイベントでは、石川県指定無形文化財御陣乗太鼓の実演やセレモニーに加えて、朝の連続ドラマ「まれ」でたかし役を演じた渡辺大知によるライブも予定されています。さらに、物販コーナーの出店や花火「きらめき花火〜まんできらめく夜やさけ」も見逃せません。

■イベント詳細

名称:あぜのきらめき
所在地:白米千枚田(石川県輪島市白米町八部99-4)
営業期間:2015年10月10日(土)〜2016年3月13日(日)
営業時間:日没から4時間(見頃は18:00〜20:00)※オープニングイベントは17:30〜
料金:無料
公式サイト:http://senmaida.wajima-kankou.jp/

 

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ