フレッシュネスバーガーの新業態「クラウンハウス」が吉祥寺にオープン!贅沢なひと時を過ごそう

  • 7350 |
  • 最終更新:

2015年10月8日(木)、東京・吉祥寺に、フレッシュネスバーガーの新業態店舗「Crown House(クラウンハウス)」がオープンします。素材にこだわった上質なハンバーガーや、ちょっとリッチな気分になれるサイドメニュー、アルコールなどのドリンクも用意されています。従来のハンバーガーチェーン店とは一線を画すようなメニュー構成に期待が高まります。

Crown House(クラウンハウス)とは?

ランチにはハンバーガーや豊富なサイドメニュー、ティータイムにはケーキ、ディナータイムにはアルコールや新鮮野菜のサラダに、リブロースステーキなどのグリル料理が提供されます。野菜は産地にこだわり、店内で丁寧に仕込んだものを使用。店内は落ち着いた雰囲気ですので、ゆっくりと食事や会話を楽しめます。オープン時間も11時から23時までと長時間営業されていますので、都合のよい時間帯に気軽に通えそうですね。

ハンバーガーの特徴

ハンバーガーのバンズには、日本酒の発行酵母“酒種(さかだね)”が使用されています。“酒種(さかだね)”とは米と米麹を合わせて発酵させたもので、米の風味や甘みが増していて、弾力があるのが特徴です。オーストラリア産ビーフを100%使用したパティは、肩バラ・モモ肉・サーロインがバランスよく配合されています。粗挽きなので、噛むほどに旨みと食感が口いっぱいに広がります。

店舗のデザインコンセプトは「日常に溶け込む少し贅沢な空間」

外装はシックなダークブラウンで、木目の扉を開けると存在感のあるドリンクカウンターが目に飛び込んできます。重厚なレンガのアーチに、ぬくもりのある木の柱や壁が、居心地の良い空間を演出してくれています。テラスのカウンターや、外を望める席、1人がけのソファー席がありますので、その日の気分や用途に応じて自由に選んで座れます。壁面にはアートが飾られていて程良いアクセントになっています。自然に囲まれ文化が生まれる、吉祥寺ならではの心地よい空間が広がります。

メニュー例

ハンバーガーメニュー
●ハンバーガー 1,080円
●チーズバーガー 1,230円
●アボカドバーガー 1,280円
●マッシュルームバーガー 1,280円
●モッツァレラバーガー 1,330円
●フォアグラバーガー 1,800円

ステーキメニュー
●グリルドチキン 1,500円
●リブロースステーキ(120g)1,600円

サイドメニューメニュー
●自家製ピクルスの盛り合わせ 450円
●バッファローチキン 600円
●季節野菜を使ったバーニャカウダ 800円
●国産野菜たっぷりのベジタブルスープ 480円

ドリンクメニュー
●カールスバーグ 480円
●ハワイアンコナビール 630円
●ジンビームジンジャーハイボール 500円
●自家製サングリア 500円
●オリジナルモヒート 500円

なおメニューは全て税抜きの価格です。
ほかにもランチセットや、ボトルワイン、ソフトドリンクが用意されています。

■イベント詳細
名称:Crown House(クラウンハウス)
所在地:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-15-5 伊藤ビル1F
オープン日:2015年10月8日(木)
営業時間:11:00~23:00
席数:禁煙席50席、喫煙席(テラス席)4席
公式サイト:http://www.freshnessburger.co.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ