OMOSHIROIを体感!グランフロント大阪のナレッジプラザで「こたつ会議 6回目」開催

  • 2388 |
  • 最終更新:

10月17日(土)に、グランフロント大阪北館1Fの吹き抜け空間「ナレッジプラザ」にて、ナレッジキャピタルと株式会社KMOの共催による第6回目のトークイベント「こたつ会議 6回目」が開催されます。時代を牽引するオピニオンリーダーが「こたつ」というツールを囲んで語り合うトークイベントを中心に、「見る」「聞く」にとどまらず、全員が表現者となることができる企画もある、参加型イベントとなっています。

「こたつ会議 6回目」とは?

「社会を変える、大阪から世界を変える」を合言葉に展開している知的想像拠点「ナレッジキャピタル」と、その運営管理会社である株式会社KMOによって主催されるトークイベントが「こたつ会議」です。時代を率いる有識者がこたつに集い、独特のムードの中で意見を交わす、「見て」「聞いて」楽しいトークイベントです。
第6回目となる今回のテーマは「人生を変えた1冊」。各方面から集まったオピニオンリーダーたちが、本にまつわる熱い思いとエピソードを披露して、ナレッジキャピタルのコアバリューである「OMOSHIROI」を追求します。

2人の「こたつ会議亭主」の元に各界の識者が集う

「こたつ会議6回目」は1部と2部に分けての開催となり、それぞれ日本のバラエティ番組を切り開く放送作家の倉本美津留氏と、「水曜どうでしょう」の立役者でもある、北海道テレビディレクターの藤村忠寿氏を中心に行われます。
他にもスタンダードブックストア代表の中川和彦氏、漫画家の江川達也氏、インタビュアーの吉田豪氏など、本のプロと己の道を突き進む粋狂者が集まって、「今読むべき1冊のOMOSHIROI」について、熱いトークを繰り広げます。

本の「OMOSHIROI」を体感できる参加型企画も

さらに、一般募集の出店者がそれぞれのスタイルでダンボール一箱分の古本を売って、本屋気分を楽しめる「一箱古本市」や、自分にとっての「人生を変える1冊」で誰かの人生を変えることができるかもしれない「人生が変わる巨大ガチャガチャ@デイリーポータル」などの参加型企画も同時に開催予定。

■イベント詳細
名称:こたつ会議 6回目
所在地:ナレッジプラザ(グランフロント大阪北館1F)
営業期間:2015年10月17日(土)

■第1部 12:30~14:00
出演者: 藤村忠寿(北海道テレビ ディレクター)〈こたつ会議亭主〉
中川和彦(スタンダードブックストア代表)
江川達也(漫画家)
玉岡かおる(作家)

■第2部 15:30~17:00
出演者: 倉本美津留(放送作家・ミュージシャン)〈こたつ会議亭主〉
タナカカツキ(マンガ家)
吉田豪(プロ書評家&インタビュアー)
森山朋絵(キュレーター・東京都現代美術館学芸員) 

公式サイト:http://kc-i.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ