六甲山スノーパーク入園券と乗車券がセットでおトク!「六甲山スキークーポン」12/5発売開始

  • 3676 |
  • 最終更新:

ウインターシーズンの幕開けが待ち遠しいスキーヤーの皆さんに朗報です。今シーズンも、阪神電気鉄道、阪急電鉄、神戸市交通局、六甲山観光の4社局は、2015年12月5日(土)より「六甲山スノーパーク」の入園券とスノーパークまでのお得な乗車券がセットになった「六甲山スキークーポン」を発売します。

「六甲山スキークーポン」ってどんなクーポン?

「六甲山スキークーポン」は、有効区間の乗車券、六甲山スノーパークの入園券、六甲オルゴールミュージアム入館割引券がセットになったおトクなクーポンです。阪神間の市街地から最も近いスキー場として親しまれてきた六甲山<人工>スキー場が、2013年に名称を「六甲山スノーパーク」に変更。スキーはもちろん、雪遊びやスノーボードなどのウインターレジャー全般を楽しめる雪のテーマパークとして生まれ変わりました。「六甲山スキークーポン」は、この六甲山スノーパークの営業期間に合わせて販売されます。

阪神・阪急利用者は買わなきゃ損!ぜったいおトクです

阪神・阪急の有効区間と、共通区間は次のとおりです。普通に購入すれば入園料金だけでもデイタイム2,100円、これだけコミコミで2,850円(阪神線)はぜったいお値打ち!使わない手はない、おトクなクーポンです。

※リフトを利用する場合別途料金が必要です。
※ナイター入園の場合は、別途500円が必要です(リフトがフリーになります)。
■有効区間
●阪神版/阪神全駅~御影駅までの往復乗車と共通区間
●阪急版/阪急全駅~六甲駅までの往復乗車と共通区間
どちらも神戸高速線を除きます。有効期間は、発売期間中の乗車当日から連続する2日間、往復1回限り(六甲山上バスは乗り降り自由)。ただし販売期間最終日の2016年3月21日(月)に購入しても、翌日の3月22日(火)は利用できませんのでご注意ください。
■共通区間
【神戸市バス】16系統阪神御影 ~ (阪急六甲経由) ~ 六甲ケーブル下の往復乗車
【六甲ケーブル】六甲ケーブル下駅 ~ 六甲山上駅の往復乗車
【六甲山上バス】六甲ケ-ブル山上駅 ~ 六甲山スノーパークの乗り降り自由のフリー券

子供も大人も、滑る人も滑らない人も楽しいスノーパーク

今シーズンも、六甲山スノースパークでは楽しいイベントが目白押し。12月5日のオープンに向けて着々と準備が進められています。公式ホームページでは天気、気温、ゲレンデの状況などもリアルタイムで報告されるので、お出かけ前には要チェックです。
また、六甲山スノーパークのゲレンデは、雪ゾリや雪遊び専用のゲレンデ「スノーランド」と、スキー用のゲレンデが完全に分かれているので、小さな子供も安心して遊ぶことができます。ぜひ、おトクなクーポンを使って家族で、カップルで、出かけてみてください。


■イベント詳細
名称:六甲山スキークーポン
発売期間:2015年12月5日(土)~2016年3月21日(月・休)
※六甲山スノーパークの営業期間と同じです。
※ゲレンデコンディションにより変更する場合があります。
発行元:大阪市北区芝田1-16-1阪急阪神ホールディングス(発行元)
発売場所:【阪神版】阪神電車 梅田・尼崎・甲子園・御影・神戸三宮の各駅長室、
      阪神電車サービスセンター(神戸三宮)
     【阪急版】阪急電鉄 各ごあんないカウンター、阪急京都観光案内所

料金:阪神版:大人2,850円、小児1,430円
   阪急版:大人3,000円、小児1,500円

公式サイト: http://www.rokkosan.com/ski/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ