ひとつ上いく北の大地の味覚が集結!阪急うめだ本店「秋の北海道物産大会」10/14~20開催

  • 1092 |
  • 最終更新:

10 月14日(水)~20日(火)、阪急うめだ本店9階催事場にて「秋の北海道物産大会」が開催されます。北海道の味覚や工芸品を一堂に集めた催しは、年間約10回開催される物産展の中でもダントツの人気を誇る名物催事。今年は素材の良さだけに頼ることなく、さらに上をいく北海道の魅力を見せてくれるとのこと。どんな逸品たちが集まるのでしょうか。

「秋の北海道物産大会」とは?

北海道といえば、他の地域では生産できない「おいしさ」がいっぱいの素材王国です。その素材の力に甘んじることなく、さらに上を目指す現場の方々とそこで生まれる商品をクローズアップしたのが、今回の「秋の北海道物産大会」。阪急でしか手に入らない新作も多数登場!出店総数は75店舗、いろいろなジャンルの“ワンランク上の北海道”をたっぷり味わえる1週間です。

北海道名物といえば、コレ!名店の味をイートインで

北海道グルメと聞いて、味噌ラーメンと海鮮丼を想い浮かべる人は多いのではないでしょうか?同催事では、札幌と函館からそれぞれの人気店が出店します。
【札幌】「ほっぺ家」の味噌ラーメン
ラーメン激戦区・札幌で絶大な人気を得ている「ほっぺ家」が初登場します。板前だった店主が作る、あじの煮干しや焦がし鰹節などを加えた魚介豚骨スープは、コクがあるのに後味がさっぱりしていると評判です。

【函館】「幸寿司」海鮮丼
今が旬の、うまみが増して脂の乗った秋ニシンや海峡マグロ、秋鮭の筋子、青ソイ(白身)など海の幸を思う存分堪能できる、海鮮好きにはたまらない一品です。甘みたっぷりのイカソーメンもトッピングされています。

人気店からは、阪急のリクエストによる渾身の新作限定品が!

毎回売り切れ続出の人気店からは、今年はこんな逸品が登場。一部ご紹介します。阪急のリクエストで、同催事のために用意された限定品もありますよ!
●「仁木ファーム・フルーツファクトリー」(仁木)豆乳シフォンケーキ
アップルやストロベリーなど、道内屈指のフルーツの産地・仁木町ならではの素材を使ったフワフワの豆乳シフォンケーキが登場します。

●「とみたメロンハウス」(富良野)メロンオムレット
メロンカスタードと生クリーム、そして甘くてジューシーな角切りメロンをふんだんにサンドした、とってもぜいたくなスイーツです。

●「肴や一蓮 蔵」(札幌)ぶどうえび海宝弁当
カニフレークを敷いたご飯の上に、主役のえびと、新物のいくら・ウニが豪快にどーん!希少なぶどうえびと、とろける甘みのボタンえびの食べ比べを楽しんでください。

●「札幌蟹工船」(札幌)たらばがにもりもり弁当
身が詰まっていてプリップリ。カニを知り尽くすお店ならではの味と食感とボリュームです。しかも、阪急だけのオリジナル!棒肉、肩肉、右爪肉の「たらば3部位」を堪能してください。

レストランフロアでも北海道フェアを開催

北海道物産大会の期間中、12・13階のレストラン街「祝祭ダイニング」各店でも北海道産食材を使った【秋の北海道フェア】が開催されます。旬の秋鮭やイカ、栗のように甘いユリネ、チーズ、山わさびと、5店で約30の限定メニューが登場します。また、10月14日(水)から10月16日(金)の3日間は、いつものバルメニューが北海道メニューに大変身! 9階の催事とあわせて、北海道づくしの1日を楽しんでみてはいかがでしょう。


イベント詳細
名称:「北海道物産大会」
期間:2015年10月14日(水)〜10月20日(火)
場所:阪急うめだ本店 9階催事場
営業時間:日~木曜日/10:00~20:00
     金・土曜日/10:00~20:00
     最終日は18:00終了
公式サイト:http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ