都内で焚き火をしよう!「焚き火クラブ c/w オータムBBQ」でキャンプや秋の味覚を楽しむ

  • 2911 |
  • 最終更新:

東京・江東区にある若洲公園キャンプ場で、2015年11月2日(月)と11月3日(火)に、焚き火と秋の味覚を楽しむイベント「焚き火クラブ c/w オータムBBQ」が開催されます。焚き火が楽しめる珍しいイベントをご紹介します。

「焚き火クラブ c/w オータムBBQ」とは?

都市のクリーン化が進み、コンクリートジャングルと呼ばれて久しい東京23区では、気軽に焚き火を楽しめる場所が限られています。江東区立若洲公園キャンプ場では、東京23区内では貴重な焚き火を楽しめるスポットです。

今回イベントを主催する「焚火クラブ実行委員会」は、こちらのキャンプ場で焚き火を楽しむイベントを開催するとともに、秋の味覚を味わうBBQを企画・運営しています。
メインイベントの「試焚火」のほか、ワークショップやアウトドア・アクティビティー、アウトドアメーカーによるアウトレットも行われる予定となっていて、秋の野外を思う存分楽しめる内容となっています。

音楽ライブでは、11月2日(月)にマンドリン奏者の井上太郎が登場し、11月3日(火)には原口香英、GENZ、MusicElementが出演します。肌寒くなる季節の焚き火と音楽は、素敵な思い出になること間違いありません。

手ぶらでもOK!

BBQイベントというと、アウトドアに慣れた人でないと参加できないかと思われがちですが、「焚き火クラブ c/w オータムBBQ」は手ぶらでの参加もOKです。テントを持ちこまない方に比べるとチケット料金は割高になりますが、「手ぶらでキャンプ宿泊券」を購入することで参加できますので、ぜひ参加してみましょう。東京にいながら、テントでの寝泊りができる貴重な体験を楽しみましょう!

チケット情報

チケットは、参加者の用途に合わせて様々な種類を用意しています。
「手ぶらでキャンプ宿泊券」とは反対の、「テント持ち込み宿泊券」や、11月3日(火)のみ参加したい方のための「日帰りBBQ券」、子供と一緒に参加する方のための「同伴子供BBQ券」などがあります。

この機会に、都内で焚き火を体験してみませんか?

■イベント詳細
名称:焚き火クラブ c/w オータムBBQ
開催場所:江東区立若洲公園キャンプ場
開催日時:
2015年11月2日(月) 開場 16:00〜
2015年11月3日(火・祝)開場 10:00〜
料金:
焚火クラブ・テント持ち込み宿泊券(11/2〜11/3入場料込) 1人:3,000円
焚火クラブ・手ぶらでキャンプ宿泊券(11/2〜11/3入場料込)   1人:6,000円
※宿泊券は2名〜の購入となります。

入場1日券(11/3) 1人:1,000円
※宿泊券、BBQ券を購入された方は必要ありません。

日帰りBBQ券(11/3、入場料1,000円込) 1人:4,500円
※小学生以下入場料無料(子供の食材はつきません。)
※BBQ券は4名〜の購入となります。

宿泊者用・同伴子供用BBQ券(11/3) 1人:3,500円
※宿泊者で11/3にBBQをする方
※日帰りBBQ券をご購入で子供の食材が必要な方
公式サイト:www.takibiclub.jp

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ