「博多ライトアップウォーク2015 博多千年煌夜」で、壮麗な寺社のライトアップを見よう!

  • 1454 |
  • 最終更新:

「博多ライトアップウォーク2015博多千年煌夜」が、福岡市博多区で2015年11月19日(木)から11月23日(月・祝)までの期間開催されます。寺社の建築物や庭園といった伝統的な文化財をライトアップすることで、歴史的景観の新たな発見を促す目的があります。イベントについて詳しくご紹介します。

今年で10回目「博多ライトアップウォーク2015 博多千年煌夜」

「博多ライトアップウォーク」は、今年で10回目を迎える夜間イベントです。寺院や庭園をライトアップするイベントとあって、全国的にも珍しいイベントとして多くの観光客が集まります。
このイベントの背景には、歴史的な景観をライトアップすることで、昼間とは違う博多地区の魅力の発見を促し、文化財に親しんでもらいたいという想いがあります。
そのライトアップの技術は卓越したもので、演出の秀逸さが認められ「第11回照明学会照明デザイン賞」を受賞しました。さらに2015年7月には、「日本夜景遺産」に認定されました。名実ともに、優れた夜間イベントであることが分かります。
今回ライトアップされるのは、「櫛田神社」「承天寺」「東長寺」「妙楽寺」「円覚寺」「妙典寺」「正定寺」「本岳寺」の8カ所の寺院です。

ライトアップの見どころ

どの寺院も鮮やかにライトアップされ、見るものを圧倒します。
「東長寺」では、五重塔が赤に染まり、暗闇とのコントラストが絶妙です。「承天寺」では、枯山水風の砂の模様が青一色にライトアップされ、波を思わせる幻想的な演出がなされます。そのほかの寺院でも、色とりどりのライトアップが楽しめ、思い出深い寺院巡りになることでしょう。季節的には、紅葉との壮麗なコラボレーションも期待できます。

屋台も出店!食欲の秋も楽しめる

美しいものを見る芸術の秋ではありますが、食欲の秋も満たしておきたいところですよね。「承天寺」では、ライトアップの時間帯でもうどんやそばなどの出店が並びます。ライトアップを見ながらの食事も一興です。
また「櫛田神社」では、福岡ならではの屋台が出店しており、観光にもオススメです。

■イベント詳細

名称:博多ライトアップウォーク2015博多千年煌夜
所在地:櫛田神社、承天寺、東長寺、妙楽寺、円覚寺、本岳寺、妙典寺、正定寺
営業期:11月19日(木)~11月23日(月・祝) 
営業時間:17:30~21:00
料金:1dayフリーパスチケット
【前売券】1,000円
【当日券】1,300円
※2枚以上購入の場合は1枚1,200円
※中学生以下は無料(要保護者同伴)
公式サイト:http://hakata-light.jp/index.html

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ