有名絵画が大集合?!渋谷パルコで親子ユニット「アーブル美術館」初の個展「大々贋作展」開催!

  • 3584 |
  • 最終更新:

渋谷の美術館まとめはこちら→渋谷駅から歩いて行ける美術館4選!渋谷で芸術鑑賞を楽しもう

東京・渋谷にあるパルコミュージアムにて、2015年10月30日(金)から11月16日(日)までの期間、「大々贋作展」が開催されます。こちらは、メディアでも注目を集める親子アートユニットである「アーブル美術館」の個展です。彼らの初めての大型個展とあって、注目が集まっています。

「アーブル美術館」とは?

「アーブル美術館」は、お母さんと子ども2人(小学生)で構成された親子アートユニットです。アート鑑賞が趣味の「アーブル美術館・館長」こと藤原晶子さんと、そのお子さんの「天馬くん・心海ちゃん」で構成されています。「アーブル美術館」という名称は、藤原晶子さんの「ルーブル美術館になりたい」という想いから付けられているパロディネームです。
これまで「アーブル美術館」は、世界の名画をテーマに、館長であるお母さんの指導のもと、二人の子どもたちが模倣作品を手掛けてきました。その独特の画風が話題を呼び、「ヘタウマ」として人気を集めています。テレビCMにも作品が使用されるなど、メディアでの注目度も高まっています。

「大々贋作展」の魅力

今回のイベントは、「アーブル美術館」による初めての大型個展です。フェルメールやダヴィンチ、ピカソ、ウォーホル、エリザベス・ペイトンといった、古今東西の大物画家たちの模倣作品を約50点展示します。本物とはまた一味違った感性を楽しめる個展となっています。また、今回が初公開になる新作も用意されているとのことで、こちらにも期待が高まります。
独特の作品ゆえに、作品を見る人に対して絵の本質と魅力について語りかける、なんとも不思議な個展になりそうです。子供が書く絵のパワーというのは、やはり偉大なのかもしれません。

その他のイベント

10月31日(土)と11月1日(日)の15時から、「アーブル美術館・館長」である藤原晶子さんのギャラリートークが行われます。土日の開催とあって、混雑が予想されるため、参加したい方は早めに会場に向かいましょう。
また、会場では、「アーブル美術館」初の作品集「大贋作集」も先行発売されます。興味のある方はこちらもチェックしておきましょう。

■イベント詳細
名称:アーブル美術館「大々贋作展」
所在地:パルコミュージアム(渋谷パルコPART1・3F)
営業期間:2015年10月30日(金)~11月16日(月)
営業時間:10:00-21:00 ※最終日は18:00閉場
料金:一般500円 学生400円 小学生以下無料
公式サイト:http://www.parco-art.com

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ