にゃんともたまらん1ヶ月!ねこだらけの祭典「吉祥寺ねこ祭り」が10月31日まで開催中

  • 2871 |
  • 最終更新:

東京都武蔵野市吉祥寺で、ねこの祭典「吉祥寺ねこ祭り2015」が開催中です。吉祥寺の街が10月31日(土)までの一ヶ月間、多種多様な“猫イベント”で盛り上がります。猫好きの人にはもちろん、これから猫と仲良くなりたい人にもオススメな猫情報をお届けします。

http://necofes.com/

ねこの祭典「吉祥寺ねこ祭り2015」とは?

猫が題材となった映画や漫画などの作品が数多く生まれた場所であることから、都内有数の猫の街として知られている吉祥寺。今年で5年目となる「吉祥寺ねこ祭り2015」は、猫カフェやギャラリー、雑貨店など猫にまつわるお店が数多く点在するこの吉祥寺の地で行われます。
写真などのアート展やワークショップ、セミナーや音楽ライブといった様々な企画が盛り込まれているので、期間中は何度行っても新しい発見や感動に出会えます。なかでも猫マニアの興味をそそるであろう、猫本の交換会や猫に変身できる「リアル猫ヘッド」を被っての撮影会は、ここでしか味わうことのできない特別な猫ワールドとなること間違いありません。

猫を語ろう!吉祥寺ニャンポジウム

10月11日(日)には『人と猫がしあわせに生きる』をテーマに、シンポジウムならぬ“ニャンポジウム”が成蹊大学にて行われます。猫のボランティアや、真剣に考えたい殺処分についてなど、猫好きだからこそ抱く疑問にも答えが出るかもしれません。ほかにも、地域猫を追ったドキュメンタリー映画の上映や、猫ミュージシャンによるチャリティーライブも同時開催されます。

スクリーンに広がる猫の世界「吉祥寺にゃんこ映画祭」

今年は特別イベントとして、長編猫映画を集めた「吉祥寺にゃんこ映画祭」も武蔵野公会堂で開催されます。吉祥寺を舞台とした心癒される作品『グーグーだって猫である』や、フランスのアニメーション映画『パリ猫ディノの夜』など、選りすぐりの猫ムービーが5本上映されます。「吉祥寺にゃんこ映画祭」は10月22日(木)と23日(金)の2日間開催です。
また、猫カフェで行われる「猫だらけ上映会」では、本物の猫に囲まれながら映画を鑑賞するという魅惑の空間が広がります。

猫と楽しみ、猫に癒され、猫を考える「吉祥寺ねこ祭り2015」は、ぬくもりが恋しくなるこの季節にぴったりなイベントです。

■イベント詳細
名称:吉祥寺ねこ祭り2015
所在地:東京都武蔵野市吉祥寺南町2-20-1
営業期間:2015年10月1日(木)~10月31日(土)
料金:イベントによって異なる
公式サイト: http://necofes.com

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ