シナモンの甘い香りがなんばマルイを包み込む!シナモンロールの専門店「シナボン」が再登場!

  • 2348 |
  • 最終更新:

今年2月、大阪・なんばマルイに期間限定オープンをし、好評を博したシナモンロール専門店の「Cinnabon/シナボン」。そんな「Cinnabon/シナボン」が、2015年10月9日(金)から12日(月・祝)までの4日間、大坂・なんばマルイ1F特設会場にて、期間限定で再オープンします。10月の三連休にぜひ足を運んでみてください。

「Cinnabon/シナボン」とは?

シナモンの甘い香りが食欲を掻き立てる、シナモンロールの専門店「Cinnabon/シナボン」は、1985年にアメリカ・シアトルで誕生。その後、劇的な成長を遂げ、現在は世界56ヵ国で約1,100店舗を展開し、多くの人がその味の虜になっています。
日本では、1999年の東京吉祥寺への進出を皮切りに、一時期は三大都市圏にその店舗網を広げましたが、2009年に惜しまれながらも日本から撤退。2012年に再び日本に再進出、シアトルベストコーヒーとの併設店を東京中心に展開しています。また、各地で期間限定のテイクアウトショップなどをオープンし、今、再度注目を集めています。

様々な種類のシナモンロールが登場!なんばマルイがシナモンの匂いに包まれる!

「Cinnabon/シナボン」開店当初からの定番メニュー「シナボンクラシック」は、秘伝のマカラシナモンをたっぷり包んだ生地を発酵させ、オーブンで焼き上げ、つくりたてのクリームチーズフロスティングをたっぷりかけた一品です。シナモンの香りが食欲をそそります。また、シナモンが苦手な方のためのメニューとして、とろけるチョコレートがくせになる「ミニチョコボン」を販売。
そのほかにも、焼きたてのシナモンロールにキャラメル風味のクリームチーズフロスティングと、カリカリのピーカンナッツをトッピングした、「キャラメルピーカンボン」は甘党の方に大変人気のあるメニューです。ぜひ、そのもちもちとした生地と甘いシナモンの香りを楽しんでみてください。

家でも“しっとりもちもち”が楽しめる!

テイクアウト専門店である、今回のなんばマルイの限定店舗では、当日に焼き上げられたロールの祖熱をとり、専用のボックスに詰めた「シナボックス」を4種類販売。食べる前にオーブンや電子レンジで温めると、焼きたてのしっとりもちもちとした食感と、シナモンの香りが家でも楽しめるようになっています。また、温める手間がかかる分、単品で購入するよりも少しお得な値段設定になっています。

一度食べるとその美味しさが癖になってしまうシナボン。4日間限定なので足を運んでみてはいかがでしょうか。

店舗詳細
名称:シナボン なんばマルイ店 1F特設会場
場所:大阪府大阪市難波3-8-9
日時:10月9日(金)から12日(月・祝) 11時〜20時30分 ※日祝日は20時まで
ホームページ:http://www.cinnabon-jp.com/ (Cinnabon/シナボンHP)
       http://www.0101.co.jp/stores/guide/store850.html (なんばマルイHP)

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ