サムライの歴史と魂を知る!新宿歌舞伎町に「サムライミュージアム」堂々オープン!

  • 7117 |
  • 最終更新:

侍をテーマにしたエンターテイメントミュージアム「サムライミュージアム」が、2015年9月新宿歌舞伎町にオープンしました。本物の甲冑や兜、刀などが展示されており、日本のサムライ・スピリッツをアピールする展示の数々を見られます。外国人旅行者も大満足の内容です。

http://ameblo.jp/

「サムライミュージアム」とは

外国人観光客でにぎわう新宿歌舞伎町に新たにオープンした「サムライミュージアム」。侍の武具を展示するだけではなく、侍の美学や精神を、外国人ばかりではなく日本人にも感じ取ってもらうことを目的としています。日本的な風情の館内には、70点以上の甲冑、兜、武具が収められています。

「サムライミュージアム」の特徴

幻想的な間接照明に照らされた展示品を、靴を脱いで畳の上で鑑賞できます。日本の伝統を感じ取れる、他にはない演出です。
日本語のほか、英、中、韓国語のキャプションで鎌倉時代から幕末に至る約700年の激動の歴史を侍がどう生き、どう日本の歴史に影響を与えたかを解説。サムライの精神や、その高潔な生き様を外国人観光客にもわかりやすく紹介しています。
展示フロアはテーマごとに5つの畳の部屋に分けられ、国内外から集められた甲冑や武具、刀剣や火縄銃までをじっくりと鑑賞できます。

「サムライミュージアム」館内詳細

1階にはインフォメーションがあり、甲冑が展示されています。お土産コーナーには侍をグッと身近に感じ取れる、 Tシャツやオリジナルグッズが満載。模造刀の販売も行われています。
2階の甲冑・刀剣・火縄銃が展示されているフロアには撮影コーナーが設けられ、有料にはなりますが甲冑を着て記念撮影を楽しめます。
侍の魂を感じ取り、侍になりきることもできるサムライミュージアム。あなたも自分のサムライ・スピリッツを目覚めさせてみせませんか。

「サムライミュージアム」へのアクセス

JR新宿駅東口から靖国通りへ出たら、ドンキホーテと新宿区役所の間を左折します。その突き当たりの角、徒歩約8分です。西武新宿駅からは徒歩4分です。

■イベント詳細
名称:「サムライミュージアム」
住所:東京都新宿区歌舞伎町2-25-6永和第6ビル 1、2F
入場料:大人 1,500円/12歳以下 750円/3歳以下 無料
開館時間 10:00~18:00(最終入場17:30)
休日:無休
公式サイト:http://www.samuraimuseum.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ