無音のクラブ!?ヘッドフォンに流れる音楽と、クラフトビールを味わう「無音フェス」渋谷で開催

  • 1951 |
  • 最終更新:

 東京クラフトビールマニアと、BRIGHTON Studio DAIKANYAMAが、2015年10月23日(金)、「第五回無音フェス」を渋谷区にある森の図書室にて開催します。 DJにはTOKYO No.1 SOUL SET の川辺ヒロシなどを迎え、夜の図書室が一晩限りの静かなナイトクラブに変わります。

silet-disco5.peatix.com

無音フェスとは?

参加者がワイヤレスヘッドフォンを装着し、流れてくる様々な音楽を楽しむ「サイレントディスコ」と、クラフトビールを堪能できるイベントです。サイレントディスコは海外で騒音被害の解決法として生まれ、現在大流行しています。日本では「サイレントディスコ」と近年流行の「クラフトビール」を同時に楽しめるということで話題になっています。

音楽はワイヤレスヘッドフォンに集結。一夜限りの静かなナイトクラブ

会場はクラブのように音楽が響き渡るような環境ではなく、ほぼ無音。話し声がささやかに聞こえる程度で、静かな空間が広がります。唯一音が流れているのは、参加者の装着したワイヤレスヘッドフォンの中のみ。周囲の騒音問題を解決した、サイレントディスコを楽しんでみましょう。

また、さまざまな種類のクラフトビールも販売され、地方によって異なる味わいのビールが楽しめます。DJゲストにはTOKYO No.1 SOUL SETの「川辺ヒロシ」。8bit音源、いわゆるファミコンのようなピコピコ音を主体に音楽をリミックスする「SEXY-SYNTHESIZER」。ジャパニーズレアグルーヴミックスなどを行う「AWANE」など、様々な音楽ジャンルのDJたちが勢揃いします。

タイムスケジュールは午後11時30分から午後12時30分に「satoshi miya」。午後12時30分から午前1時30分に「smallest」。午前1時30分から午前2時は「SEXY-SYNTHESIZER」。午前2時から午前3時は「川辺ヒロシ」。午前3時から午前4時に「awane」最終の午前4時から4時30分に「neruneru&miya」がDJを行います。

眠らない図書館のナイトクラブを楽しんでみませんか。

楽しみ方はいろいろ。ヘッドフォンを外してリラックスしてもOK

ヘッドフォンを付けて音楽を聴くのは強制ではないため、ヘッドフォンを外して一休みをすることもできます。ヘッドフォンを外せば、ナイトクラブから夜の図書館に早変わり。静かな空間で読書なども楽しめます。クラフトビールに親しみながら本を楽しめる、昼間の図書館ではできない非日常な経験を楽しむことができます。もちろん、ビールを飲みながらゆったりリラックスも。秋の夜長を思い思いに過ごしてみましょう。

■イベント詳細
日時:10月23日(金) 午後11時30分 オープン/スタート
会場:森の図書室
アクセス:東京都渋谷区円山町5-3 萩原ビル3F
     JR渋谷駅 ハチ公口改札 徒歩7分
     京王井の頭線 神泉駅 徒歩5分
会費:前売りチケット ¥3,000(税込) 1drink付き
   当日チケット ¥3,500(税込) 1drink付き(前売り分で完売の場合の販売はなし) 
定員: 200名
公式サイト:http://silentdisco.jp/  
      http://silet-disco5.peatix.com/ オフィシャルサイト

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ