秋の花火を見に行こう!東京・関東近郊で10月に開催される花火大会5選

  • 3718 |
  • 最終更新:

花火は夏のものというイメージがありますが、実は秋に行われる花火大会はたくさんあります。そして、秋の花火大会は、実は夏よりすごかったりするんです!秋の心地よい風を感じながら、夜空に咲く美しい大輪の花を楽しみませんか。10月に関東地方で行われる花火大会の中から、おすすめのものを5つご紹介します!

全国から選りすぐりのスターマインが登場!

10月3日(土)に行われるのは、茨城県土浦市の「第84回土浦全国花火競技大会」。およそ20,000発の花火が打ち上がり、毎年80万人の人出でにぎわう、関東地方でも屈指の花火大会です。この大会は全国の花火師が技を競う「競技会」となっていて、特にスターマインは必見。「日本一のスターマイン」を決める大会として、この日のための特別な花火が次々と打ち上がります。

詳細はこちら→【10月3日】打上げ花火2万発!国内最高峰の「第84回土浦全国花火競技大会」に行こう

10月10日には3つの花火大会が開催!

10月10日(土)には首都圏で3つの花火大会が開催されます。今年で4回めの開催となる「北区花火大会」、世界一大きい花火玉・四尺玉が上がる「鴻巣花火大会」、その美しさが認められグッドデザイン賞も受賞した「NARITA花火大会in印旛沼」と、どれも魅力的な大会ばかりです。

【10月10日(土)】東京で秋の花火を楽しもう!夜空を彩る北区花火大会 

ギネス認定の世界一の四尺玉花火が上がる、「鴻巣花火大会」が10月10日開催! 

グッドデザイン賞受賞の花火大会「NARITA花火大会in印旛沼」が10月10日開催!

湘南散策の締めくくりは花火で!

10月17日(土)に行われるのは、「ふじさわ江ノ島花火大会」。江ノ島や対岸の海岸などから楽しめます。2尺玉の打ち上げもあり、秋の夜空をド派手に彩ります。気持ちのいい季節、鎌倉や湘南などの散策を楽しんで、夜は花火で締めくくりなんていかがでしょう?

江の島をバックに花咲く湘南唯一の2尺玉は圧巻!ふじさわ江ノ島花火大会が10月17日に開催

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ