原宿と有楽町の「マンゴーチャチャ」に新秋メニュー登場!贅沢マンゴーづくしにうっとり!

  • 779 |
  • 最終更新:

2014年原宿にオープンし、テレビや雑誌で話題の台湾発マンゴースイーツ専門店「マンゴーチャチャ」に、「マンゴーづくしの新秋スイーツメニュー」が登場です。10月1日(木)から発売が始まった新作メニューはバリエーション豊富。食欲の秋にぴったりな、マンゴーチャチャならではの手作り創作スイーツ&フードをご紹介します。

mangochacha.jp

「マンゴーチャチャ」とは?

台湾からやって来た「マンゴーチャチャ」は、日本では原宿と有楽町にショップを構えています。「マンゴーチャチャ」といえばマンゴーかき氷で有名ですが、一年中おいしいアップルマンゴーが食べられるお店としても人気です。独自のマンゴー農園を所有し、台湾でも最高級クラスのアップルマンゴーを栽培しています。大自然の太陽の恵みをたっぷり受け、自然栽培で実現した糖度も高いアップルマンゴーの味を味わえるのも、「マンゴーチャチャ」の魅力です。
また、手作りの生クリームや特製ソース、デコレーション・フルーツなどのトッピングは好みに合わせて追加注文も可能です。自分だけのオリジナルマンゴースイーツを心行くまで楽しめるのは、「マンゴーチャチャ」の醍醐味です。

食欲そそる「マンゴーづくしの新秋スイーツメニュー」

この秋お目見えする新作メニューは、全部でなんと16種!マンゴーをメインにフルーツをたっぷり贅沢に使ったパンケーキやワッフルのほか、ワッフルトーストや手作りキッシュなどの食事系メニューも揃った充実なラインナップとなっています。

原宿店限定の「フェアリーマンゴーツリー」

ひときわ目を引くメニューが、「フェアリーマンゴーツリー」です。積み上げられたふわふわパンケーキタワーの間には、たっぷりの生クリームとマンゴーがサンドされています。てっぺんには色とりどりのスプレーでデコレーションされた山盛り生クリームがそそり立つ、ボリューミーなスイーツです。

ランチで食べたい「マンゴーキッシュ」

「マンゴーキッシュ」は、グリエルとエダムチーズ、マンゴー果肉をブレンドして焼き上げたユニークなキッシュです。サーモンとオニオンを入れた「マンゴーキッシュ サーモン」と、ベーコンとオニオンを入れた「マンゴーキッシュ ベーコン」の2種類から選べます。いずれもお好みでマンゴーソースをかけていただく、マンゴーづくしの嬉しいメニューです。

マンゴーは強い甘さが特徴ですが、実は低カロリー。ヘルシーながら、細胞の老化防止・美肌効果などにも期待が集まる魅惑のフルーツです。美味しくて身体にも嬉しいマンゴーを、たっぷり堪能出来る「マンゴーチャチャ」の新秋スイーツはこの秋一番のオススメです。

イベント詳細
店舗名:マンゴーチャチャ
所在地:原宿店 東京都渋谷区神宮前4-25-35 原宿メイプルスクエア2階
有楽町店 東京都千代田区有楽町2-7-1 有楽町イトシア地下1階
営業時間:原宿店10:30~21:00、有楽町店11:00~21:00
公式サイト:http://mangochacha.jp

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ