6つの美術館を巡る!10月3日から「箱根フリーパスで行く美術館巡り秋のアートラリー」開催!

  • 1873 |
  • 最終更新:

小田急箱根ホールディングス株式会社は、10月3日(土)~11月30日(月)まで「箱根フリーパスで行く美術館巡り 秋のアートラリー」を開催します。箱根の6つの美術館をめぐってスタンプを集め、豪華景品を手に入れましょう。

スタンプがもらえる6つの美術館

ベネチアンガラスが多数展示されている「箱根ガラスの森美術館」、著名なルネ・ラリックの作品を展示する「箱根ラリック美術館」、童話「星の王子様」の展示が人気の「星の王子さまミュージアム」、広い敷地と多数の美術品・ダイナミックなエントランスが特徴の「ポーラ美術館」、現代アートとピカソ館を備えた「彫刻の森美術館」、ロビーから見る芦ノ湖が美しい「成川美術館」の6館です。
スタンプは各美術館の入口などに設置されています。美術館巡りをしながら、スタンプラリーを楽しみましょう。

スタンプでもらえる特典

「箱根フリーパスで行く美術館巡り秋のアートラリー」では、集めたスタンプの個数によって、もらえる景品が異なります。
2館以上の美術館のスタンプを集めると、入館優待券付き特製ポストカードセット(優待券はスタンプラリー6館どこでも使用可能)がもらえます。先着10,000名限定なので欲しい方は早めに参加することをおすすめします。
6館すべての美術館のスタンプを集めると、6館の中から好きな美術館1館で「箱根スイーツコレクション2015秋」(~11月15日)のスイーツがもらえます。注文時にスタンプを係の人に渡しましょう。スイーツコレクション終了後は、デザートメニューからの選択となります。

スタンプラリーに参加するには

専用のリーフレットを小田急線各駅、小田急トラベル各店舗、箱根エリアの主要駅で、パンフレットラックや窓口などで手に入れましょう。
このリーフレットには、スタンプラリーの詳しい案内と6つの美術館が開催する「スペシャルガイドツアー」やアート体験が可能な「ワークショップ」の情報も掲載されています。

小田急箱根フリーパスでスタンプラリーを制覇!

スタンプラリーに挑戦するのであれば、小田急線乗車券・箱根登山鉄道・箱根登山ケーブル・箱根登山バスが期間中乗り降り自由な「箱根フリーパス」がお得です。
箱根フリーパスの料金ですが、新宿から2日間有効のパスの料金は、大人が5,140円、子どもが1,500円。 3日間有効のパスは、大人が5,640円、子ども1,750円です。
2015年9月現在、大涌谷エリア周辺への立ち入り規制に伴い、箱根ロープウェイは運行を見合わせています。代行バス(早雲山駅~姥子駅~桃源台駅)は大涌谷駅には停車しません。お出かけに行く予定の方は、事前にチェックしましょう。

箱根へのアクセス

新宿から箱根特急ロマンスカーで90分
車では東京用賀ICより約70分

■イベント詳細
名称:「箱根フリーパスで行く美術館巡り 秋のアートラリー」
開催日時:2015年10月3日(土)~11月30(月)
入場料:各美術館入館料
詳細:小田急箱根ホールディングス株式会社
HP:http://www.hakonenavi.jp/index.html(箱根ナビ)

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ