アートに囲まれた暮らしを体感しよう!「イデーショップ 自由が丘店」がリニューアルオープン

  • 871 |
  • 最終更新:

東京自由が丘にある「IDÉE SHOP(イデーショップ)自由が丘店」が9月18日(金)にリニューアルオープン。全フロアを改装し新しく生まれ変わりました。また、様々なクラフトをフューチャーするコーナーなども新たに設けられ、注目を集めています。

画像はイメージです。

「IDÉE SHOP自由が丘店」とは?

日常を魅力をより魅力あるものにと、「暮らす」という楽しみ方を提案するIDÉE の旗艦店として、7年前の2008年にオープンしました。家具や雑貨を中心に販売しているイデーショップ自由が丘店」は「Laugh&Luxeラフ アンド リュクス」をテーマとし、心の満足感と遊び心や柔軟さを同時に感じられる豊かな生活を提案する店を目指して、今回のリニューアルオープンに至りました。

全3フロアを再構成、より魅力的に!

リニューアルにあたって”アートに囲まれた暮らし”を共通テーマに、全3フロアが再構成されました。
1階では長く愛着を持って使える、贈り物にも最適なクラフト、キッチンツール、テーブルウェアなどを取り揃え、2階には常に大小約20のスタイリングシーンが展開され、想像が膨らむアイデアの宝庫となっています。
アートギャラリーやラウンジ設けた3階では、常在するイデーのコーディネート専門スタッフと共に、アイデアを形にできるワークショップの場所として、訪れた人たちに「暮らす」という楽しみを提案しています。

有名デザイナーと取り組むオリジナル新作家具登場!

リニューアルに合わせて、2015年のIDÉEの新作としてベルギー出身のデザイナー、マリナ・ボーティエと取り組んでいる「(DIMANCHE)ディモンシュ」シリーズに新たにダイニングテーブルなどの新作が加わりました。シンプルで機能的なデザインでありながら細部のユニークな装飾で温もりも感じられるIDÉEならではのものとなっています。

新プロジェクトも目白押し!

生まれ変わった「イデーショップ自由が丘店」では新プロジェクトも次々と始動しています。
IDÉE CRAFTS」と名付けられた1階のコーナーでは時代や場所、国にこだわらず、様々なクラフトを月替わりでフューチャーしています。オープニング記念として「IDÉEと小林和人が選ぶクラフト」展が10月12日(月・祝)まで開催されていますので、興味がある方は足を運んでみてはいかがでしょうか。
また、ものづくりの過程で発生するハギレ、流通の途中で発生したキズ等で販売できなくったものを溜めておき、企業やクリエイターなどとコラボし、新たな商品に再生させる取り組み「POOL」や、常設のギャラリー「IDÉE Life in Art」など「アートに囲まれた暮らし」を体感できるコンテンツが満載です。

■新店舗詳細
店舗名:IDÉE SHOP(イデーショップ)自由が丘店
場所:東京都目黒区自由が丘2-16-29
開店時間:11:30〜20:00 11:00~20:00(土日祝)
HP:http://www.idee.co.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ