千葉ロッテが10月4日の日ハム戦で合計3,000名に「九十九里の焼きはまぐり」無料配布実施

  • 1684 |
  • 最終更新:

2015年10月4日(日)、千葉県千葉市、千葉ロッテマリーンズの本拠地である「QVCマリンフィールド」では、「九十九里の焼きはまぐり」無料ふるまいが行われます。当日の日本ハム戦のチケットを持っている方、先着3,000人に九十九里で採れたはまぐりがふるまわれます。

http://yoshikawasuisan.blog66.fc2.com/

復活した「九十九里の焼きはまぐり」無料ふるまい

本来は2015年9月22日のALL for CHIBAデー最終戦に予定していたイベント「九十九里の焼きはまぐり」無料ふるまいですが、台風の影響で漁に出ることができず残念ながら中止となりました。同イベントは、あらためて九十九里漁協の協力を得て、10月4日(日)に復活開催されることが決定しました。
千葉ロッテマリーンズ選手会長である岡田幸文外野手(31)からは、「前回残念ながら中止となっていた企画がこのように再度、実施されることが決まり、とてもうれしく思います。地元・千葉は九十九里の地はまぐりをぜひ、食べてみてください。そして当日は千葉ロッテマリーンズへの熱い応援の方も、よろしくお願いします」と熱いメッセージも届いています。

先着3,000名限定!なくなり次第終了なのでお早めに

焼きはまぐりの配布は午前10時から午後3時まで。球場正面に作られた特設テントで、当日の日本ハム戦のチケットを持っている方3,000名に配られます。
特設テントは、1塁側テントが整理券ステーション、3類側テントが「はまぐりふるまいコーナー」となっています。まずは1塁側のテントで整理券をもらって、はまぐりふるまいコーナーに向かいましょう。10月2日の漁の水揚げ量次第で、ふるまうはまぐりの量も変わります。整理券の配布は先着順で、なくなり次第締め切りとなりますので早めの来場をお勧めします。

はまぐり販売も行われます!

7回裏終了から試合終了までの30分のあいだ、球場正面テントの「はまぐりふるまいコーナー」でははまぐりの販売も行われます。一袋10個入りで税込2,000円です。悪天候などの理由で漁に出られない場合や、調理が難しくなってしまった場合や、はまぐりふるまいが始まる前に試合が中止となってしまった場合についても、イベントは中止となりますのでご注意ください。

■イベント詳細
名称:「九十九里の焼きはまぐり」無料ふるまい
所在地:千葉県千葉市美浜区美浜1番地 QVCマリンフィールド 球場正面特設テント
営業期間:10月4日(日)
営業時間:10時30分~15時(なくなり次第終了)
料金:無料(※当日の日本ハム戦のチケットが必要です)
公式サイト:http://www.marines.co.jp/news/detail/16209.html

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ