台湾グルメを味わえる!デザートティーが話題の台湾カフェ「彩茶房」カスケード原宿にオープン

  • 3592 |
  • 最終更新:

台湾で今人気のカフェを運営する「雅茗天地(やなてんち)」グループと京王グループとの共同で、原宿にある施設「カスケード原宿」の1階にて、台湾茶カフェ「彩茶房(さいさぼう)」が2015年10月3日(土)にオープンします。

www.saisabo.com

台湾茶カフェ「彩茶房」の魅力とは

10月3日にオープンする台湾茶カフェ「彩茶房」では、「デザートティー」という新しいジャンルのメニューを、日本向けにアレンジして国内限定で販売します。中でも、綿あめに濃厚な紅茶をかけて食べる「もこもこミルクティー」や甘い岩塩風味のクリームチーズの泡を紅茶の上にのせた「岩塩チーズティー」、烏龍茶に甘酸っぱいレモン果汁を加えた「レモン四季春茶」など、日本ではここでしか味わえないデザートティーを楽しめます。
またフードメニューも充実しており、台湾の夜一にて定番となっている料理を中心に提供しています。中でも日本では馴染が深い、豚肉を香辛料で甘く煮込んで丼のように頂く「魯肉飯(ルーローハン)」やカツオだし風味の香ばしいヌードル料理の「麺線」をたっぷりと味わうことができます。

人気の台湾グルメチェーン店が、ついに日本に上陸!

店内は、モノトーンの基調で台湾では「亀の甲羅」として縁起が良いとされる、六角のデザインが採用されています。席数は32席でテラス6席となっていて、ゆったりとした空間で台湾の新ジャンルのスイーツ「デザートティー」を満喫することができます。また、テイクアウトも可能です。
台湾や中国を中心に650店舗以上を運営している人気のチェーン店が、ついに日本に上陸します。台湾グルメが世界的に人気を集める今、ぜひ出かけておきたいスポットですね。

ショップ詳細
店舗名:台湾茶カフェ「彩茶房」
所在地:東京都渋谷区神宮前1-10-37 CASCADE HARAJUKU 1F
営業時間:11:00~22:00 (ラストオーダーは21:30)
料金:「もこもこミルクティー」(550円)、「岩塩チーズティー」(レギュラー500円/ラージ530円)、「魯肉飯(ルーローハン)」(650円)ほか
公式サイト:http://www.saisabo.com/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ