”0歳から楽しめるオルガン・コンサート”が横浜みなとみらいホールで11月18日に開催!

  • 1720 |
  • 最終更新:

横浜みなとみらいホールで、11月18日(水)の午前・午後2回、「0歳から入場できるパイプオルガンのコンサート」が開催されます。聴いて・見て・感じて楽しい、パイプオルガンやソプラノ歌手の演奏が行われます。また、音楽だけでなく、観客も一緒に参加できる手遊びコーナーなどもあり、大人も子どもも楽しいプログラムです。

http://prtimes.jp/

「0歳からのオルガン・コンサート みなトラ ヨコハマ オルガンまつり!」とは

「0歳からのオルガン・コンサート みなトラ ヨコハマ オルガンまつり!」とは、親子で気軽に安心して参加できる、毎年好評のプログラムイベントです。
ホールのマスコットである”みなトラ”を加えて、親子で一緒に楽しめる40分のプログラム。ホールには巨大なパイプオルガンが設置され、振動や響きを身体全体で体感できるため、0歳からでも音の感覚を楽しめます。
今年のテーマは「オルガンまつり」で、お祭りに関する音楽を中心に楽しく演奏していきます。

おなじみの曲が勢揃い!身体を動かして楽しい、聴いて楽しい!

コンサート冒頭では、初めてのお子様やご家族で楽しめるように、コンサートのマナーを歌にして紹介します。
「オルガンまつり」のメインとなるパイプオルガンは、62種類の音色と4623本のパイプから響きわたる迫力のある音が魅力です!パイプオルガンの仲間であるポルタティフオルガンやオルガネッタも登場して、「村祭り」や「お祭りマンボ」など「まつり」に関する音楽が演奏されます。
パイプオルガンの独奏のほかに、ソプラノ歌手の歌に「ハイ・ホー」「アイアイ」「おどるポンポコリン」など大人にも馴染みのある楽曲が並びます。
手遊びうたも演奏され、「オテアゲ」は座ったままで手を上げたり振ったり、じゃんけんをしたりと、様々な動きが親子でできる音楽です。その他にも、「トゥモロー」や「ソワソン大聖堂の鐘のテーマによるフーガ」が演奏されます。

サポートも安心!おむつ替えコーナーや授乳室を拡大!

「0歳からのオルガン・コンサート」では、「0歳から」と銘打ったイベントならではのホールのおもてなしがされています。
ホールが初めての子どもには、丁寧なマナーを歌にして紹介した楽曲が流れ楽しくルールを学ぶことができます。
また、ホールキャラクターの”みなトラ”も登場して、小さな子どもが笑顔で楽しめるような工夫が散りばめられています。ホールに限らず、施設内には、授乳室やオムツ換えコーナーを増設。乳幼児連れの方も安心して来場できます。ご家族が自然と笑顔になる、楽しい嬉しいコンサートです。

■イベント詳細
名称:横浜銀行Presentsこども未来ミュージック・プログラム】0歳からのオルガン・コンサート ~みなトラ ヨコハマ オルガンまつり!~
場所:横浜みなとみらいホール 大ホール
日時:2015年11月18日(水) 1回目10:15開場/11:00開演/11:40終演予定
                                       2回目 13:15開場/14:00開演/14:40終演予定
料金:全席指定 0歳~小学生:400円 中学生以上:600円
公式サイト:http://www.yaf.or.jp/mmh/index.php

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ