大阪コスモタワーで注目の垂直マラソン「THE RISE256」開催!てっぺん目指して走ろう

  • 1270 |
  • 最終更新:

大阪市住之江区にある高さ256mの超高層ビル「大阪府咲洲庁舎(コスモタワー)」で、11月3日(火)の文化の日に、非常階段のコースを駆け上がる階段垂直マラソンレース「THE RISE256」が開催されます。ファミリーや友人同士、シニアの方ももちろん、コスプレでの参加もOK。参加ランナー全員がクリアできるよう励まし合いながら、日本屈指の超高層ビルを駆け上がって行くこちらのイベントについて、ここでご紹介します。

http://therise256.tumblr.com/

”THE RISE256”とは?

マラソンは、参加者が“長い距離を速く行けるか”を競い合う競技ですが、「THE RISE256」の場合は、参加者が“高い所まで速く行けるか”を競い合う競技です。日本では、馴染みの少ない垂直マラソンとなっています。高さ256m、1,176段を誇る大阪府咲洲庁舎(コスモタワー)の非常階段。ゴールである52階まで、参加者が一気に駆け上がっていきます。世界では「階段垂直マラソン」として、ニューヨークのエンパイアステートビルや、台北の101ビルなどで既に開催されています。近年アジアでもブームになりつつあるレースのひとつで、参加者それぞれが自分の脚力を見定めながら、ペース配分をしつつゴールを目指します。2回目の開催となるこちらのイベントですが、今回は「小・中・高校生の部」が新設されました。スタート会場付近では、DJクルーたちがポップな音楽で参加者を沸かせたり、特別ゲストが登場したりと、会場をより一層盛り上げてくれそうです。

「大阪府咲洲庁舎(コスモタワー)」について

会場となる「大阪府咲洲庁舎」は、一般的に「コスモタワー」の愛称で親しまれています。高さ256m、地上55階建て、日本では4番目に高い建物です。参加者は、その2階から52階までの1,176段の階段を駆け上がっていきます。タイムの計測は、タッチ式簡易計測システムを使用したレース形式で実施。階段数1,176という数字は、階段垂直マラソン大会で最高峰レベルの高さなのです。高所恐怖症の人なら、想像しただけで足がつってしまいそうな高さです。ですが、ゴールエリアの展望は開放感いっぱいです。きっと達成感で満たされるに違いありません。

小・中・高校生の部を新設

今回から、成人の部に加えて、小・中・高校生の部も新設されています。子どもたちの国際的な関わりを提供していくことを狙いとして、インターナショナルスクールの学生を招待。地元の学生や子どもたちも参加して、国際色豊かな大会になりそうです。昨年の第1回開催の経験を元に、大会そのものも更に盛り上がる工夫がされているようです。

同時開催「咲洲こどもフェスタ」

スタートエリア付近では、「咲洲こどもフェスタ」が同時開催されます。開会式の演出をはじめ、住之江区公式マスコットキャラの“さざぴーちゃん”や、本大会で特別協賛の大幸工業株式会社の新マスコットキャラ“だいちくん”と“みらいちゃん”が、応援にかけつけてくれます。ほかにも地元プロスポーツチーム、地元企業のマスコットキャラが来場し、会場の雰囲気をより一層盛り上げてくれます。

◆イベント詳細
名称:大幸工業株式会社スペシャルチャレンジ「THE RISE256」
開催日:2015年11月3日(火・文化の日)
開催場所:大阪府咲洲庁舎(コスモタワー)大阪府大阪市住之江区南港北1丁目14-16
公式サイト:http://therise256.tumblr.com/

◆種目内容
成人の部
定員:300名
参加料金:3,000円(税込)
参加資格:18歳以上
受付時間:10:00~12:30
スタート時間:13:30~14:20

小・中・高校生の部
定員:各50名
参加料金:1,000円(税込)
参加資格:6歳以上18歳以下
受付時間:10:00~11:30
スタート時間:12:20~12:50

応募方法: WEBサイト「RUNNET」または「スポーツエントリー」にて参加者の募集を受け付けています。※応募締め切りは、10月13日(火)※予定

<エントリーサイト>
■ランネット
http://runnet.jp/entry/runtes/user/pc/competitionDetailAction.do?raceId=110733&div=1
■スポーツエントリー
http://www.sportsentry.ne.jp/event/t/62057

咲洲こどもフェスタ・公式サイト:
http://www.atc-co.com/kodomofes/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ