古代ローマ発祥、ピッツァに代わるヘルシーな「PINSA©」専門店が日本初上陸!

  • 2668 |
  • 最終更新:

2015年10月10日(土)、ピッツァに代わるヘルシーフードとして、ピッツァの本場イタリアでも話題沸騰中の「PINSA©(ピンサ)」の専門店、「PINSA DE ROMA」が東京・表参道にオープンします。

http://www.pinsaderoma.com/

本場イタリアでも大人気の「ピンサ」とは? 

ピンサとは、ピッツァの原点にもなった古代ローマ発祥の料理で、ラテン語で圧迫する、押しつぶすという意味の「Pinsere (ピンセーレ)」が由来になっています。古代ローマでは薄くのばして焼いたパンのような生地を食器代わりにし、その上に肉料理などをのせて食べていました。そのような古代ローマの食事方法が徐々に形を変え、現代にピッツァとして伝わったのです。
一般的にピンサは小麦粉、大豆の粉や米粉などで作り、その上に様々なトッピングを施して焼き上げたもの。見た目はピッツァと非常に似ていますが、小麦粉だけを使うピッツァと異なり、ヘルシーであるということで、本場イタリアでも人気が急上昇中。今、ヨーロッパを中心に世界中に広がりを見せています。また、外がカリッとしていながら、中がふかふかの生地の食感がグルメ通の心を掴んでいます。

ピンサの伝道師が監修するこだわりのメニューを食べよう!

同店を開くにあたって、メニューを監修したのはピンサのシェフとして11年、数々の大会で様々な賞を受賞し、12ヶ国に43店舗オープンさせた実績の“ピンサの伝道師”Marco Montuori(マルコ モントゥオーリ)。
化学製品は一切使用せず、上質な原材料とオリジナルの天然酵母を使用し、最長120時間の発酵で完成した生地に、イタリア全土から集めた食材をのせて焼き上げたこだわりのピンサに、だれもが満足すること間違いありません。また、メニューもシンプルなのもからデザート風ピンサまで、様々な種類を用意。日替わりで旬の食材を使ったピンサも登場します。ぜひ足を運んで、ピッツァとは違うピンサの味わいを楽しんでみてください

グランドオープン詳細

名称:PINSA DE ROMAグランドオープン
場所:PINSA DE ROMA 東京都渋谷区神宮前1−9−8 1F
日時:10月10日 11:00~
ホームページ:http://www.pinsaderoma.com/

 

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ