3日間限定の半額祭り!回転寿司「沼津港」が新宿東口にリニューアルオープン

  • 6066 |
  • 最終更新:

新鮮なネタとダイナミックな「富士山盛り」のインパクトがウケて、1年間で25万人もの人々が訪れるという超人気回転寿司店「沼津港新宿本店」。この度新宿駅西口から東口に場所を移して、リニューアルオープンすることとなりました。これを記念して、9月25日(金)〜27日(日)の三日間限定で、人気の10品を半額提供するキャンペーン企画が開催されます。

http://www.numazuko.com/

「沼津港新宿本店」とは?

13年もの長きにわたり、新宿駅西口にて営業してきた回転寿司「沼津港新宿本店」は、年間25万人もの人が訪れるという超人気店。シャリが見えなくなるほどにネタをてんこ盛りにした「富士山盛り」など、ダイナミックな看板商品と新鮮なネタのおいしさで、たくさんの人々を魅了してきました。ビルの老朽化に伴い、新宿駅西口にあったこれまでの店舗を閉店。2015年9月25日(木)より、新宿駅東口にて新装開店することとなりました。

ウニがてんこ盛り!ネタがこぼれ落ちそうな富士山盛りとは

「沼津港新宿本店」といえば、看板商品として目を引いているのが「富士山盛り」。名産桜エビや生しらす、ウニなどのネタがシャリを覆い、こぼれ落ちんばかりにこんもりと盛りつけられています。見た目のインパクトもさることながら、「高級店にも負けていない」と評されるネタは味わえば納得のおいしさ。「安くてうまい」が実現された、実力派回転寿司店なのです。もちろん、回転寿司ならではの入りやすい雰囲気も魅力。女性ひとりや子ども連れでも気軽に利用できます。

リニューアルを記念して人気の10品が驚きの半額に!

「沼津港新宿本店」のリニューアル移転オープンを記念して、新装開店から三日間限定で超絶お得なキャンペーンが実施されます。なんと、目玉商品の富士山盛りや中とろ、えんがわ、とろサーモンなど、人気の握りを10種限定で半額提供するというのです。
普段は一皿1,000円となかなか手を出しづらい「生うに富士山盛り」も半額の500円に!
新店舗では沼津海産物協同組合の直売所と、立飲み処「裏ぬまづ(11月1日オープン予定)」も併設。沼津のアンテナショップとしての機能も果たすなど、海鮮好きなら目が離せません。

■イベント詳細
店舗名称:沼津港 新宿本店
所在地:東京都新宿区新宿3-34-16 池田プラザビル1階
開催期間:2015年9月25日(金)〜9月27日(日)
営業時間:11:00〜23:00
料金:生うに富士山盛り500円、中とろ260円、えんがわ170円など
公式サイト:http://www.numazuko.com/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ