銀座のSANYO GINZA TOWERにチームラボの新型デジタルサイネージが登場!

  • 1616 |
  • 最終更新:

9月グランドオープンしたSANYO GINZA TOWER(東京・銀座)に、チームラボの新型デジタルサイネージ「Mirror Object Signage」と「チームラボカメラ」が登場しました。新しい表現を発信し続けるチームラボ。その話題のサイネージをさっそくチェックしましょう。

チームラボ×SANYO GINZA TOWER

チームラボは、2001年に猪子寿之氏を中心に設立されたウルトラテクノロジスト集団。デジタル社会に関するさまざまな分野のスペシャリストが、アート・サイエンス・テクノロジー・クリエイティビティの枠を超えて活動し、日本のみならず、ニューヨークやシンガポール、台湾など世界各国で高い評価を得ています。
そのチームラボとコラボするSANYO GINZA TOWERは、東京・銀座に9月19日(土)にグランドオープンした三陽商会のファッションビルです。新ブランド「マッキントッシュ ロンドン」や「ブルーレーベル・クレストブリッジ」、「ブラックレーベル・クレストブリッジ」「サンヨー・エッセンシャルズ」など全7ブランドが地下1階・地上9階建てのフロアに集結し、銀座8丁目の新しいシンボルとなっています。

鏡の新型サイネージ「Mirror Object Signage」

今回SANYO GINZA TOWERに登場した「Mirror Object Signage」は、2015年の新型サイネージ(電子看板)です。鏡でできた複数の立体オブジェで構成され、人が近づくことで鏡の表示からディスプレイ画面に切り替わり、映像が流れる仕組みとなっています。
ディスプレイにはSANYO GINZA TOWERの各ブランド画像・動画に加え、三陽商会の原点であるレインコートから連想した「雨」のプログラムが表示されます。雨粒はその位置によって異なる雨音を奏で、万華鏡のように変化します。

エフェクトで楽しい写真撮影「チームラボカメラ」

チームラボカメラは、Facebookと連動したデジタルサイネージです。サイネージの前でスタートボタンに手をかざすと撮影がスタートします。画面にフレームが現れるので、枠内で好きなポーズをとりましょう。
撮影された写真には様々なエフェクトやグラフィックが自動的に合成され、完成した写真はSANYO GINZA TOWERの公式サイトと特設Facebookページにアップロードされます。自由にダウンロード・シェアができるので、カップルや友達、家族で試してみてはいかがでしょうか。

■イベント詳細
所在地:SANYO GINZA TOWER(東京都中央区銀座8-8-9)
導入期間:2015年9月19日(土)~
時間:11:00~20:00
休館日:不定休
SANYO GINZA TOWER公式サイト:http://www.sanyoginzatower.com/
特設Facebookページ:https://www.facebook.com/SANYOGINZATOWER
チームラボ公式サイト:http://www.team-lab.net/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ