「国際ガールズ・デーイベント~羽ばたけ!世界の女の子~」10月11日に渋谷で開催

  • 1467 |
  • 最終更新:

「国際ガールズ・デーイベント〜羽ばたけ!世界の女の子〜」が東京都渋谷区の国連大学 レセプションホールとウ・タントホールで、2015年10月11日に開催されます。世界中の女の子が羽ばたけるようにという願いが込められたイベントです。

news.ameba.jp

国際ガールズ・デーイベント〜羽ばたけ!世界の女の子〜とは?

「国際ガールズ・デーイベント〜羽ばたけ!世界の女の子〜」は、「世界中の人々が女の子の権利を認識すること」と「女の子のエンパワーメントを促すこと」を目的としたイベントです。2015年10月11日(日)で4回目の開催となります。
女の子の教育と力をテーマに、プレイベント(1)11:30〜12:30、プレイベント(2)13:15〜13:45、メインイベント14:00〜17:00、交流会17:15〜18:00が行われます。

プレイベント(1)はプラン・ジャパンの学生グループによるユースワークショップ「世界中の女の子が羽ばたくために」、プレイベント(2)は2015年6月19日〜9月4日に募集した夏休み読書感想文コンクールの入賞作品発表です。メインイベントでは、映画の特別試写会、プレゼンテーション、トークセッションなどが行われます。

パキスタンの人権運動家を描いた「わたしはマララ」日本初特別試写会

「わたしはマララ」は、世界中の女の子の教育の権利を訴え続けたパキスタンの人権運動家であるマララ・ユスフザイさんのドキュメンタリー映画です。マララさんは、2014年に史上最年少・17歳でノーベル平和賞を受賞しました。
映画では、教育のために立ち上がり世界を変えようとしたふつうの女の子・マララさんの素顔や彼女の家族との絆が描かれています。自由に勉強をすることができない問題に直面している世界中の女の子たちついて考えさせられます。

プレゼンやトークセッションを通して活動を知ろう

試写会の後は、インドから来日した女の子がプレゼンテーションを行います。インドで実施している女の子のエンパワーメントの活動についてや彼女の思いを聞くことができます。トークセッションでは、プラン・ジャパンのジェンダー・アドバイザーである福沢恵子さんと一緒に、世界中の女の子が十分な教育を受けることができるようにするために何ができるのかを意見を交わして考えます。
2014年にプラン・ジャパンのBecause I am a Girlエンジェルに就任した森星さんからのメッセージなども聞けるので、さまざまな人の話を聞いて自分の視野を広げることができます。
この機会ぜひ参加してみてはいかがですか。

イベント詳細
名称:国際ガールズ・デーイベント〜羽ばたけ!世界の女の子〜
所在地:東京都渋谷区神宮前5-53-70
営業期間:11:30〜18:00
料金:無料
公式サイト:https://www.plan-japan.org/girl/news/150914.html
※本イベントへの参加申し込みは締め切られています。

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ