北海道の味覚を味わい尽くそう!小田急百貨店・新宿店で「秋の北海道大収穫祭」が開催中

  • 1656 |
  • 最終更新:

小田急百貨店・新宿店の本館11階催事場で「秋の北海道大収穫祭」が開催されています。お弁当や惣菜、スイーツなど生産地・生産者にこだわった北海道の美味が、ドドーンと並んでいます。デパートで開催される物産展では、まさにひとり勝ち状態。断トツの人気を誇る北海道の物産展について、ここでご紹介します。

http://www.odakyu-dept.co.jp/

秋の北海道大収穫祭とは?

北海道の味覚を堪能できる2週間にわたる物産展。2週目に当たる今週は、特にイートインコーナーに注目です。札幌で人気の「スープカリーKING」のチキンときのこ三昧カリー 1,350円(1人前)や、同じく札幌の「らーめん 孫子」のW鮭節 味噌ラーメン1,100円(1杯)などが登場します。
20時まで営業されていますので(ラストオーダーは19時半)会社帰りのOLさんや、サラリーマンも夕食がわりに立ち寄れますよ。また惣菜・塩干、生珍味の店舗が増えていますので、主婦の皆さんは夕食として購入し帰宅できます。自宅で気軽においしく北海道の味が楽しめます。

北海道大収穫祭、注目のメニューはこちら!

「羅臼の地鮭」彩り弁当

千歳市「美食千歳」の「羅臼の地鮭」彩り弁当は、1折1,680円。お弁当には、羅臼港で水揚げされた、魚卵が大きくなる前の味がいい地鮭(秋鮭)を中心に、エゾアワビ、ホタテ、ニシンなどがたっぷり詰められています。北海道の新鮮な海の幸を、思う存分堪能できる一品です。

4種類の具材を詰め込んだ「ダイナマイトおにぎり」

旭川市の「うけがわファームDEN-EN」が出品している「ダイナマイトおにぎり」は、1個980円です。栄養豊富な大雪山系の伏流水で育った、甘みと粘りの強い米「ゆめぴりか」を使用し、ホタテの佃煮、筋子など4種類の具材をたっぷりと詰め込んでいます。直径は約15cm、重さ450gと、まさにダイナマイト級のド迫力おにぎりです。

2種類の味が楽しめる贅沢などんぶり「旬彩白黒豚丼」

1日70食限定の「旬彩白黒豚丼」は、1人前1,100円です。十勝清水町の「ドライブインいとう清水本店」が作るどんぶりは、“塩コショウ味”と“たれ焼き味”の2種類が1杯で味わえるという贅沢さ。素材そのものの味を楽しめるシンプルな“塩コショウ味”、秘伝のタレと肉の甘みのコラボレーションが楽しめる“たれ焼き味”です。豚肉は、脂と赤みのバランスが良い「めむろファーム」のケンボローポークが使用されています。見た目にもボリューミーで肉好きにはたまりませんね。

また日替わりサービスとして、函館市「竹田食品」の数の子・松前900円(1パック・200g)や、釧路市「水野商店」の霧の港弁当900円(1折)などが限定で販売されています。食欲の秋、「秋の北海道大収穫祭」で北海道のグルメを味わいつくしませんか。

イベント詳細
名称:秋の北海道大収穫祭
店舗名:小田急百貨店
開催期間:開催中~9月29日(木)
開催場所:東京都新宿区西新宿1丁目1番3号 本館11階 催事場
営業時間:10:00~20:00
公式サイト:http://www.odakyu-dept.co.jp/shinjuku/hokkaido/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ