V6・岡田准一が園長を務めるひらかたパークでユニークな展示「まさかここでやるとは…」開催中

  • 6871 |
  • 最終更新:

「ひらかたパーク」は、2014年度の年間来園者数100万人達成を記念して、「まさかここでやるとは思ってなかったけど、この際、まあいっか展」を開催しています。こちらの展示は、今回の来場者100万人達成と、ひらかたパークの園長である、V6・岡田准一さんが枚方を巣立ってから20周年を迎えることを記念して企画されました。会場はひらかたパーク正面ゲート前の特設会場で、11月29日(日)まで開催されています。こちらの展示は遊園地に入園しなくても無料で観覧できます。

http://gogogodzilla.fc2web.com/

「まさかここでやるとは思ってなかったけど、この際、まあいっか展」とは?

ひらかたパークの園長を務めているのは、V6のメンバーである岡田准一さん。ジャニーズの中でも特に演技力に定評があります。ファンの方は周知でしょうが、実は大阪府枚方市出身なのです。枚方を巣立ってちょうど今年で丸20年。岡田准一さんの力もあってか、ひらかたパークは2014年の年間来場者数100万人を達成しました。そんな来場者数100万人達成の感謝の意を込めて開催されている記念展示が「まさかここでやるとは思ってなかったけど、この際、まあいっか展」です。

枚方パーカー衣装や園長の延長コード衣装を展示

気になる展示内容は、岡田准一さんが枚方を巣立ってからこれまでの20年間の軌跡をたどる展示内容となっています。「超ひらパー兄さん園長」のトレードマークとも言える「枚方パーカー」衣装や、メディアでも話題となった「園長の延長コード」衣装をはじめ、CMメイキング写真や年表などを展示。
さらに、岡田園長を胴上げして20周年を一緒にお祝いできる「エアー胴上げフォトスポット」も出現しています。「超ひらパー兄さん園長」を胴上げしているかのような写真撮影が撮れます。ファンならずとも楽しめる内容です。

ファン必見のオリジナルグッズも販売

フード付きのマフラー「わいでおまフラー(3,500円)」は、冬のひらパーを過ごすためには欠かせないアイテム。また「園長、延長。」を記念し、パッケージに「超ひらパー兄さん園長」がプリントされたオリジナルグッズの「園長の延長コード(1,800円)」も販売されています(※こちらのグッズの購入は入園が必要です)。ほかにも移動中の睡眠時に使えそうな「兄さんアイマスク(700円)」や、各サイズを取りそろえたパーカーなどが取り扱われています。

イベント詳細
名称:まさかここでやるとは思ってなかったけど、この際、まあいっか展
開催場所:ひらかたパーク 正面ゲート前特設会場(大阪府枚方市枚方公園町1-1)
※遊園地に入園せずに入場できます
開催期間:開催中~11月29日(日)
営業時間:10:00~(閉園時間は日によって異なります)
料金:観覧無料
公式サイト:http://www.hirakatapark.co.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ