大阪新阪急ホテルのカフェ&レストラン「レインボー」がリニューアルオープン!

  • 1855 |
  • 最終更新:

大阪市北区にある、大阪新阪急ホテル1階のカフェ&レストラン「レインボー」が10月3日(土)にリニューアルオープンしました。店舗内装のリニューアルにあわせてメニューも一新し、文字通り新たなレストランとして生まれ変わりました。

女性をターゲットに全面改装

梅田駅直結、大阪新阪急ホテル1階のカフェ&レストラン「レインボー」は、朝食からカフェ、レストラン、バータイムまで、宿泊客はもちろんのこと、繁華街に集う多くの人々に利用されています。
そんなカフェ&レストラン「レインボー」が、10月3日(土)にリニューアルオープンしました。落ち着いたレンガ調の店内は、ゆったりとした低めのソファ席が並べられ、よりリラックスできる空間へと生まれ変わりました。
パーテーションで半個室となるスペースも用意され、女子会やパーティなど、さまざまなニーズに対応できる形になっています。
店舗内装に合わせてメニューもリニューアル。ホテルレストランの敷居の高さを払拭し、よりリーズナブルな価格帯となったメニューは、30代から40代の女性を新たなターゲットに、ベジタブルパフェやジャーサラダ、温野菜など、野菜メニューが充実しています。

こだわりの洋食に野菜をプラス!野菜充実のランチセット

ホテルのシェフが作る「洋食」に旬の「お野菜」をプラスして楽しむメニューが登場しました。
ランチセット(2,120円〜)では、選べるパスタと魚料理に、サラダとして、デリ風のサラダを三層に重ね、5種のスティック野菜を飾った「ベジタブルパフェ」がつきます。
この他にも、3種類の前菜と話題のジャーサラダをワンプレートにまとめた「おすすめ前菜&ジャーサラダ」や、ダイエット効果の高い「チアシード」をつかったオードブルなど、女性の喜ぶメニューがたくさん提供されます。

「プリフィックスコース」と「バルメニュー」

「プリフィックスコース」では、おすすめ料理をスープからメイン料理まで選んで、コース仕立てで楽しみことができます(全5品3,000円〜)。ワンドリンク付きのシェアメニューを頼めば、4名様5,600円から楽しめるので、女子会などで利用するのに便利です。
また、イタリア産の生ハムや、アヒージョ、温野菜などのバルメニューをリーズナブルな価格でそろえた「バルメニュー」もあります(1品400円〜)。
いずれも、たくさんのメニューを少しずつ楽しめる、女性にうれしいメニューです。

■店舗詳細
店舗名:カフェ&レストラン「レインボー」
所在地:大阪市北区芝田1-1-35 大阪新阪急ホテル 1階
営業時間: (朝食)  6:30~11:00 
      (ランチ) 11:00~14:30
      (喫茶)14:30~17:00
      (ディナー)17:00~21:00
      (深夜)21:00~23:00
公式サイト:http://www.hankyu-hotel.com/hotel/osakashh/restaurant/242/index.html

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ