そのままが美味しい!高級食パン「とろける生クリーム食パン」渋谷ヒカリエにて発売中

  • 2034 |
  • 最終更新:

手作りパンとスコーンの店「ラ・ブランジュリ・キニョン」が9月18日(金)より渋谷ヒカリエShinQs店にて高級食パン「とろける生クリーム食パン」の販売を開始しています。厳選された素材とこだわりの製法で作られた「とろける生クリーム食パン」は、先行販売店で連日完売するほどの人気商品。この機会に是非チェックしたい一品です。

www.atpress.ne.jp

「ラ・ブランジュリ・キニョン」とは?

手作りパンとスコーンの店として数々のメディアに取り上げられ人気急上昇中の「ラ・ブランジュリ・キニョン」。2002年に東京国分寺でオープンし、現在東京に5店舗を展開しています。聞きなれない「キニョン」という言葉はパンの端、パンのよく焼けた部分、パンのひとかけらという意味です。パンの端が好きなスタッフたちが焼いているこだわりのパンと温かい雰囲気に包まれた店内は、多くのファンで賑わっています。

大人気「とろける生クリーム食パン」

「とろける生クリーム食パン」は、「次の日でも美味しい」「焼かなくても美味しい」「何もつけなくても美味しい」をコンセプトに試行錯誤を繰り返し、半年の歳月の中で編み出されたもの。8月から先行発売したエキュート立川店と国分寺マルイ店では、連日完売が続いています。

触れただけで違いを実感できるほど柔らかく、もっちりとした感触は、従来の食パンの常識を覆す驚きの素材と配合にあります。北海道産の生乳だけで作る純生クリームを小麦粉対比で35%使用し、なめらかな食感と生乳ならではのコクを合わせ持つ風味豊かな味わいに仕上がっています。さらにバター、はちみつ、三温糖を合わせることによって、上品でほのかな甘さが加わりました。
また、使用する小麦粉は、一種類の小麦から最高の部分を取り出し製粉された高級食パン向けの強力粉である「ビリオン」を使用し、今までにないような食感と口溶け感を実現しました。

そのままで美味しい「とろける生クリーム食パン」を味わおう

まずは「とろける生クリーム食パン」が持つ、本来の味や食感を味わうために、そのままで食べてみるのがおすすめです。濃厚な味わいと心地よい口溶け感で「焼かなくても美味しい」を実感することができるでしょう。もちろん焼いて食べてもその美味しさは別格。溢れんばかりのミルク感と漂う香りで、至福のひとときに浸ることができるでしょう。
また、同店では9月18日(金)から30日(水)まで、毎日12時から販売終了まで試食会が実施されます。足を運んで、ぜひ一度味わってみてください。

商品詳細
商品名:とろける生クリーム食パン
価格:1斤721円(税込) 2枚パック241円
発売開始日:9月18日(金) ※毎日12時より発売
店舗名:ラ・ブランジュリ・キニョン 渋谷ヒカリエShinQs店
場所:東京都渋谷区渋谷2-21-2 渋谷ヒカリエShinQs B2F
ホームページ:
http://www.quignon.co.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ