りんごが秋のハーモニーを奏でる「Ringoノワール」がコメダ珈琲で10月1日より発売!

  • 1284 |
  • 最終更新:

オリジナルブレンドのコーヒーが好評の喫茶店チェーン、コメダ珈琲店は10月1日(木)から季節のミニシロノワール「Ringoノワール」を発売します。

名古屋発の喫茶店チェーン「コメダ珈琲店」とは

コメダ珈琲店は1968年に喫茶店激戦区の名古屋で誕生し、長年東海地方だけで店舗展開を行っていましたが、2003年の関東地方進出を皮切りに、様々な地方に進出、今や日本を代表する喫茶店チェーンといえるまでに成長を遂げました。また姉妹ブランドである甘味所「おかげ庵」の経営など新たな試みにも積極的に挑戦しています。

「Ringoノワール」で実りの秋を感じよう

「Ringoノワール」はコメダ珈琲の看板メニュー「シロノワール」の季節限定メニュー。昨年販売し好評のうちに販売を終了した「チョコノワール」「キャラノワール」に続く第3弾となります。
コメダ珈琲が誇る「シロノワール」は温かいふんわりとしたデニッシュパンに冷たいソフトクリームと甘いシロップがかけられたもの。「温」「冷」「甘」の3つのハーモニーが奏でる独特の味わいで絶大な人気を集めています。
限定メニューの「Ringoノワール」は、その温かいデニッシュパンにカスタードクリームを挟み、上にはシャキシャキとした食感のりんごをたっぷりとのせ、さらにりんごと相性ばっちりのシナモンの香りが食欲を誘う秋の新作デザートです。通常より一回り小さいミニサイズの「シロノワール」なので、食後のデザートにもちょうどいいですね、ぜひ、季節の風味が新たに加わった味のハーモニーを楽しんでください。

「コメダ珈琲店」そのこだわりのコーヒーを味わおう

近年、急速な成長を遂げた「コメダ珈琲店」。その名前の通り、コーヒーは「コメダ珈琲」の看板商品です。世界中から選んだ4種類の生豆をそれぞれの特性を引き出す焼き加減で7種類の焙煎豆にし、独自のブレンドをしています。
さらにコーヒーの入れ方や器にも徹底してこだわっているのも特徴です。「コメダ珈琲店」に足を運ぶ際には、そのこだわりにコーヒーもぜひ一緒に味わってみてください。

 

商品名 「Ringoノワール」490円 ※10月1日時点の値段です
販売店舗 全国の「珈琲所 コメダ珈琲店」
販売期間 10月1日(木)〜11月23日(祝・月)※予定
HP http://www.komeda.co.jp/index.php

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ