日本アニメ発祥の街・練馬で9年目を迎える「練馬アニメカーニバル2015」が開催!

  • 195 |
  • 最終更新:

2015年10月17日(土)、18日(日)の二日間、練馬駅北口周辺で「練馬アニメカーニバル2015」が開催されます。「ジャパニメーション発祥の地」として日本のアニメ界を支えてきた練馬区は、「アニメ・イチバンのまち」。今年で9回目を数えるイベントで、日本アニメの魅力を再発見しましょう。

www.atpress.ne.jp

「練馬アニメカーニバル2015」とは

練馬区はジャパニメーション発祥の地

日本初の劇場用長編アニメ「白蛇伝」を製作した東映動画(現東映アニメーション)や、国内で最初の連続TVアニメ「鉄腕アトム」を生み出した虫プロダクションがある練馬区は、「ジャパニメーション発祥の地」と呼ばれ、現在でも90社を超えるアニメ関連企業が集まる街。そんな練馬区は「イチバンはじめ」「イチバン多い」と、アニメとの関わりで二つの「イチバン」を持つことから、「アニメ・イチバンのまち 練馬」として、2007年よりアニメの魅力を伝えるイベントを開催してきました。それが「練馬アニメカーニバル」です。

2015年のテーマは「レジェンド」と「最前線」

今年で9回目となる「練馬アニメカーニバル」では、例年テーマを決めてさまざまなプログラムが用意されています。今年のテーマは「レジェンド」と「最前線」。日本アニメ約50年の歴史を支えた練馬には、多くの「レジェンド」が存在しています。また同時に、現在も時代の息吹を感じさせる新作アニメを次々に世に送り出している「最前線」の制作現場もあるのです。

予定されている催しは、クラウドファウンディングによって資金調達が敢行された映画「この世界の片隅に」公開まであと1年を記念したトークイベントや、放送40周年を迎える名作「ガンバの冒険」から傑作エピソード上映&ゲストトーク、河野マリナ・小林竜之という二人のアニソングランプリ王者によるアニソンステージなど盛りだくさんです。
練馬区はもちろん、区外から、あるいは世界中からのアニメファンが集い楽しむことができるイベントなのです。

 

■イベント詳細
名称:練馬アニメカーニバル2015
所在地:練馬駅北口周辺
営業期間:2015年10月17日(土)、18日(日)
営業時間:11:00〜18:30
料金:無料
公式サイト:http://animation-nerima.jp/event/carnival/carnival2015/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ