震災後初の市民マラソン!岩手県「陸前高田応援マラソン大会」が11月15日に開催

  • 2144 |
  • 最終更新:

東日本大震災から4年半を迎えた岩手県陸前高田市で、2015年11月15日(日)に震災後初となる市民マラソン「陸前高田 応援マラソン大会」が開催されます。アディダス ジャパンが特別協賛企業として運営をサポートする本大会で、全国のランナーと一緒に陸前高田の町を走り抜けませんか。

http://prtimes.jp/

「陸前高田 応援マラソン大会」とは?

走って復興の道しるべを刻もう!震災後初の市民参加型マラソン大会

東日本大震災で大きな被害を受けた陸前高田市ですが、「奇跡の一本松」の元に地域一丸となって復興に力を入れてきました。震災から4年半が過ぎた今、記憶を風化させないために、また、復興へのサポートを強化するために、震災後初の市民参加型マラソン大会「陸前高田 応援マラソン大会」が開催される運びとなりました。

越前高田の市民とともに走るランナーを全国から募集

今回の走行距離は小学校1年生以上の陸前高田市民のみが参加できる1.5キロ、3キロのファンランと、陸前高田市民以外の参加も可能な5キロ、10キロランの4種。米崎小学校をスタート、ゴール地点としています。申込については、インターネット・電話・FAXで受け付けているので、気になる方はぜひ公式サイトをチェックしてみてください。
今後大会を継続するうえで、「奇跡の一本松」をスタート、ゴールとする「一本松マラソン大会」としてフルマラソンを種目に加える構想があります。第1回から継続的に参加すれば、復興の変遷を見守る機会となるでしょう。

■イベント詳細
名称:復活の道しるべ 陸前高田 応援マラソン大会
所在地:岩手県陸前高田市米崎町河内1 米崎小学校発着
営業期間:2015年11月15日(日)
営業時間:9:00〜13:00(ランナー受付は7:50より)
料金:3,000円(陸前高田市民は無料)
公式サイト:http://i-sam.co.jp/rikuzentakata_oenmarathon/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ