渋谷GMO社「熊谷コレクション~オフィスとアートの新しい関係~ジュリアン・オピーの世界展」開催!

  • 2553 |
  • 最終更新:

GMOインターネットグループでは、東京・渋谷オフィスの会議室フロアに「GMO Gallery」と題して代表の熊谷正寿氏が収集した現代アート作品を多数展示。社員や訪問者に日常の中でのアート体験を提供しています。
そんな「GMO Gallery」、11月7日(土)、8日(日)の二日間限定での一般公開が決定しました。英国現代芸術の旗手であるジュリアン・オピーの作品を中心としたコレクションは見逃せません。

http://prtimes.jp/

「熊谷コレクション 〜オフィスとアートの新しい関係〜ジュリアン・オピーの世界展」とは?

オフィスという日常で、ビジネスの場とアートが融合

「GMO Gallery」最大の特徴は、その展示が日々活用されているオフィスにあるという点。革新的なアイディアが次々と生まれる場に、美しいアート作品が多数存在していることで、そこで働く人々に感性を磨く機会を提供しています。グループ代表の熊谷正寿氏が収集した芸術作品は、定期的に入れ替えられ、社員や訪れる人の目や心を愉しませているのです。

英国現代芸術の旗手、ジュリアン・オピーの魅力とは?

コレクションの多くを占めているのは、イギリスの現代美術家であり、ニュー・ブリティッシュ・スカルプチャー作家のひとりとされるジュリアン・オピーによるポートレイト作品。点と線で構成されたシンプルなポートレイトながら、描かれたモデルの個性を強く表現するものとなっています。
「必要最小限の要素に抑えたミニマルな表現は、膨大な情報を0と1のみで処理するインターネットに通じる」というのが、熊谷氏がオピー作品に魅せられたきっかけとか。今ではオピー作品のコレクターとして、世界でも有数の所有数を誇る熊谷氏のコレクション。LEDを使用した作品など、アートの面白さを実感させてくれるものもあり、一見の価値ありです。

■イベント詳細
名称:熊谷コレクション〜オフィスとアートの新しい関係〜ジュリアン・オピーの世界
所在地:東京都渋谷区桜ヶ丘町26番1号セルリアンタワー11階 「GMO Gallery」「GMO Yours」
営業期間:2015年11月7日(土)、8日(日)
営業時間:11:00〜18:00(入場は17:30まで)
料金:300円(ワンドリンクつき)
公式サイト:http://gallery.gmo.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ