一度見たら忘れられない!墨と油彩のコラボ「チェン・ジャン・ホン」新作展が銀座で開催

  • 1460 |
  • 最終更新:

フランス・パリ在住、中国生まれの画家「チェン・ジャン・ホン」の新作展が、2015年10月1日(木)から25日(日)までの期間、ギャルリーためなが東京にて開催されます。チェン・ジャン・ホンは、フランスだけではなく欧米やアジア各国で高い評価を得ている、今注目されているアジア人作家です。

http://prtimes.jp/

画家「チェン・ジャン・ホン」の魅力とは

1963年に中国・天津で生まれたチェン・ジャン・ホンは、中国古来の伝統画「水墨画」の習得を目指し、世界的にも難易度が高いとされる北京中央美術学院に進学します。その後、1987年にパリへ移住したチェンは、350年以上もの歴史を誇るフランスの美術学校「エコール・デ・ボザール」で油彩画を学び、やがて東洋と西洋とを調和させたオリジナルの画法を確立させます。
墨と油彩を自在に操る、独創的で幻想的ながらもエネルギッシュなアートとして世界中から人気を集め、今では有名なコレクターからも一目を置かれる存在となったチェン。その活躍の場は、パリや上海などの世界主要都市にある有名ホテルなどで、壁面を飾る重要なアーティストの仲間入りを果たしています。

ギャルリーためなが東京での新作展

本展では、チェン・ジャン・ホンの魅力がたっぷりと詰まった花鳥画に連なる蓮の主題を中心に、日常の生活や行動から着想を得た作品、抽象性のある幻想的かつ力強い新境地の作品を披露します。一目見ただけで忘れない、チェン・ジャン・ホンの絵画をぜひ生でごらんください。
場所は東京銀座にある「ギャルリーためなが」で、開催期間は10月1日から25日間を予定。開催時間は月曜から土曜日は10時から19時、日曜祝日は11時から17時となっています。

イベント詳細

名称:チェン・ジャン・ホン新作展
所在地:東京都中央区銀座7-5-4(ギャルリーためなが)
営業期間:2015年10月1日(木)〜10月25日(日)
営業時間:10:00〜19:00(月〜土)、11:00〜17:00(日・祝)
公式サイト:http://tamenaga.com/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ