広島産果物が大集合!9月19~21日は銀座で「ひろしまフルーツパラダイス2015」開催!

  • 986 |
  • 最終更新:

東京銀座にある広島ブランドショップTAU(たう)では、9月19日から9月21日まで「ひろしまフルーツパラダイス2015」が開催されます。夏の太陽をいっぱいに浴びた広島のおいしい果物が大集合。東京ではなかなか食べることができないフルーツもやってきます。

tau-hiroshima.jp/

ひろしまフルーツパラダイス2015の魅力

広島県産の絶品フルーツが集められる「ひろしまフルーツパラダイス2015」。会場には、有名な世羅町の幸水梨や日本一の生産量を誇るレモンなどと一緒に、日持ちがしないため東京ではほとんど手に入らないいちじく「蓬莱柿(ほうらいし)」などもやって来ます。
沼隈町の沼隈ブドウは、酸味と甘味のバランスの取れた昔ながらのぶどう「ニューベリーA」、後味のさっぱりした甘さの「ピオーネ」、そして大人気の皮ごと食べられるブドウ「ジャイアントマスカット」など、さまざまな品種が集められます。いずれも試食販売ですので、まずは会場でその味を確かめてみてください。

prtimes.jp

フルーツパラダイスフェア特別メニュー

館内レストランでは、おいしい広島のフルーツを使った特別メニューが用意されます。3階「お魚&江田島バール Paccio」では、「世羅町の梨の幸水と鯖のマリネアマレット風」(950円)。地下1階「瀬戸内ダイニング遠音近音」では「季節のフルーツと世羅幸水の梨釜白ワインジュレ添え」(540円)いずれも格別の味です。

そこは、まるで広島にいる気分にさせる雰囲気

会場となる広島ブランドショップTAUは、2012年に広島県が広島の物産を宣伝するために作ったアンテナショップです。地下1階から地上3階の広い店内には、広島県産の野菜や果物などの食材から地酒、熊野筆などの工芸品までおよそ2000点の物産がぎっしりと並べられています。
レストランでは本場広島風お好み焼きや、瀬戸内海の食材を使った料理が食べられるレストランも揃い、まさに広島がそのままやってきたような店内となっています。
店舗は銀座1丁目柳通り沿い。地下鉄銀座1丁目駅6番出口を出てすぐです。

イベント詳細
名称:ひろしまフルーツパラダイス2015
所在地:東京都中央区銀座1-6-10 銀座上一ビルディング
    広島ブランドショップ TAU 1階特設コーナー
営業期間:平成27年9月19日(土)~9月21日(月・祝)
営業時間:10:30~18:00
公式サイト:http://www.tau-hiroshima.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ