「山﨑晴太郎の銀座トークサロン」ポスター展『IT’S FINE DAY』を松屋銀座にて開催

  • 678 |
  • 最終更新:

アートディレクター山﨑晴太郎がパーソナリティを務めるWEBラジオ番組「銀座四次元ポケットpresents 山﨑晴太郎の銀座トークサロン」は、これまで番組に登場したゲストとのポートレートを展示したポスター展『IT’S FINE DAY』を2015年9月19日(土)から9月25日(金)まで、松屋銀座屋上ソラトニワステーション前にて開催します。

ポスター展「IT’S FINE DAY」とは

松屋銀座の屋上にあるWebラジオ放送局ソラトニワから、隔週金曜日に放送されている「銀座四次元ポケットpresents 山﨑晴太郎の銀座トークサロン」。デザインやファッション業界、建築や法律、科学など、幅広いジャンルで活躍する文化人をゲストに招いて対談する、サロン型トーク番組です。
ポスター展「IT’S FINE DAY」は、これまで登場したゲストとセッションしたポートレートを展示。フォトグラファー中野修也氏がゲストとパーソナリティ・山﨑氏との空気感を切り取った膨大なポートレートの中から、厳選した1枚をポスターにして展示します。ラジオで語られた世界観を写真で表現しています。

これまで登場したゲスト

第1回:paragraph代表、クリエイティブディレクター 長崎 義紹氏
 
第2回:弁護士、シティライツ法律事務所代表 水野 祐氏
 
第3回:編集者、京都精華大学特任教授 西谷 真理子氏

第4回:クリエイティブディレクター トム・ヴィンセント氏
  
第5回:明治大学 総合数理学部 先端メディアサイエンス学科 専任講師 渡邊 恵太氏
 
第6回:森岡書店 店主 森岡 督行氏
 
第7回:建築家・プロダクトデザイナー 黒川 雅之氏

また、2015年8月21日までに放送された「山﨑晴太郎の銀座トークサロン」および、そのアフターイベントであるリスナーも参加する「リアルトークサロン」の内容を編集したフリーペーパー「IT’S FINE DAY vol.1」も1,000部限定で無料配布されます。

パーソナリティー・山﨑晴太郎プロフィール

横浜出身の1982年生まれ。
seitaro design, inc.(セイタロウデザイン)代表。
2005年 ニューヨークフィルムアカデミー、2006年 立教大学社会学部現代文化学科、2009年 早稲田大学藝術学校建築科卒業。
アートディレクター、デザイナー。グラフィックデザインを中心に、WEB・ムービー・建築・プロダクトと多様なチャネルのアートディレクションを手がける。その他コンセプチュアルな実験的プロジェクトも多数展開。 
主な受賞歴は、グッドデザイン金賞、Design For Asia Award、 IF Packaging Design Award他。

■イベント詳細
名称:「銀座四次元ポケットpresents 山﨑晴太郎の銀座トークサロン」ポスター展「IT’S FINE DAY」
所在地:東京都中央区銀座3−6−1 松屋銀座屋上 ソラトニワステーション前
営業期間:2015年9月19日(土)~9月25日(金)
営業時間:10:00〜20:00
料金:入場無料
公式サイト:http://ginza-talksalon.com/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ