かわいすぎて食べられない!「イクミママのどうぶつドーナツ」が自由が丘に2号店をオープン

  • 2963 |
  • 最終更新:

たった2坪で1日2,000個を販売する「イクミママのどうぶつドーナツ」。9月13日(日)に、自由が丘デパート1階にテイクアウト専門の2号店をオープンしました。


まるで動物園のようなドーナツショップ

「イクミママのどうぶつドーナツ」は、2011年にオーナーのドーナツパティシエ・中野育美さんが立ち上げたドーナツショップです。ドーナツに猫の顔をあしらった「こねこのミケ®」「クロ」がTwitter上で話題となり、アクセスは20万を超え、メディアにもひっぱりだこの人気ものに。
アメショやシャム、ロシアンなどのねこバリエーションのほか、ウサギやアルパカ、ひよこやペンギンなど、70種類以上の仲間たちが増えました。
店頭に並ぶ動物の種類は曜日によって変わるので、毎日通いたくなってしまいます。

かわいいだけではなく、素材へのこだわりも

イクミママの人気の秘密は、かわいらしい動物の姿をしていることだけではありません。
北海道産100%の小麦は全粒粉との独自の配合でブレンドし、卵には抗生物質やホルモン剤、着色剤などを投与しない「紀州梅たまごの高級有精卵」を使用。
この他にも、三温糖や奄美大島産のきび糖、有機大豆の無調整豆乳、国産バターなど、自然素材にこだわり、できるだけ国産・有機のものを使用しています。

9月23日(水・祝)までオープン記念イベントも開催

自由が丘店オープンを記念して、オリジナルグッズのプレゼントやくじ引きなどのイベントが用意されています。

・9月18日(金)~20日(日)
ドーナツを1,400円以上購入した、先着50名様にオリジナルマググラスをプレゼント。

・23日(水)までの毎日
ドーナツを500円以上購入すると1回、1,500円以上で2回ハズレなしのくじ引きができます。

■新店舗詳細
店舗名:「イクミママのどうぶつドーナツ!」自由が丘店
所在地:東京都目黒区自由が丘1-28-8 自由が丘デパート1F
営業時間:10:00~19:30(水曜日は定休日)
公式サイト:http://ikumimama.com/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ