「シナボン」のテイクアウト専門店が、ららぽーとTOKYO-BAYにて期間限定で登場!

  • 2530 |
  • 最終更新:

シナモンロールの専門チェーン「Cinnabon®(シナボン)」が9月30日(水)まで、千葉県船橋市の「三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY」にて期間限定のテイクアウトショップをオープンします。

facebook.com

Cinnabon(シナボン)とは?

1985年12月にアメリカ・シアトルで誕生し、世界56か国・約1100の店舗展開をしているシナモンロール専門店「シナボン」。シアトルといえば、街中に600店ものコーヒーショップがひしめくカフェの激戦地です。スターバックスやタリーズなども1号店はシアトルに出店しており、コーヒーに良くあうスイーツも多く生み出される感度の高い街として知られています。
日本では1999年に吉祥寺に1号店を出店し、2009年まで複数店舗を展開。2012年、六本木にオープンした再上陸1号店を皮切りに、シアトルズベストコーヒーとの併設店を首都圏中心に展開し、各地で期間限定ショップも展開しています。

気になる人気メニューは?

メインアイテムは、もっちりとしたパン生地に特製のマカラシナモンとブラウンシュガーを加えて発酵させた後、オーブンで焼き上げ、クリームチーズフロスティングをたっぷりかけた秘伝製法のシナモンロール「シナボンクラシック」。シナモンはインドネシアの高地で栽培・精製される品種「マカラシナモン」で、日本で一般に使用されているシナモンに比べ、より濃厚で芳醇な香りが漂います。
また、「シナボン」にカリカリのピーカンナッツとキャラメルフロスティングをトッピングした「キャラメルピーカンボン」も人気アイテムです。

ららぽーとTOKYO-BAY店はテイクアウトの専門!

「三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY」では、その日ベーカリーで焼き上げたフレッシュなシナモンロールの粗熱をとり、専用ボックスに詰めた「シナパック」を4種類販売。レギュラーサイズのひとまわり小さい「ミニボン」のセットも用意されています。テイクアウトで持ち帰った商品は、電子レンジでラップをかけずに加熱することで「しっとりモチモチ」とした食感を楽しむことができます。

イベント詳細
名称:シナボン ららぽーとTOKYO-BAY店
所在地:ららぽーとTOKYO-BAY 1階北館ハーバーダイニング催事スペース
営業期間:2015年9月16日(水)~9月30日(水)予定
営業時間:平日10:00-20:00 (金・土・日・祝日/休日は21時まで営業)
公式サイト:http://www.cinnabon-jp.com/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ